蒸し豚縦1

また蒸し鍋作りましたよ。

美味しくて、簡単で、野菜もたくさん食べられるから。

この日は、ぽん酢で食べる蒸し鍋。

生卵とぽん酢を溶いたタレが、蒸し鍋にとってもあいます。

特に白菜が丸ごと、そして1/2カットで売っているので買う。

そして、遠慮なく鍋にいれて蒸しましょう。

蒸すことで、大きな白菜も、小さくなります。

蒸し鍋なので、美味しさは凝縮されます。


今回は、もち入れました。

もち入りの蒸し鍋。

美味しい。



もち入り蒸し鍋


(3〜4人分|20分)
豚ばら薄切り肉・・・200g
白菜・・・1/4カット
水菜・・・5株
糸こんにゃく・・・1袋
しめじ・・・1パック
絹豆腐・・・1丁
白ねぎ・・・1本
もち・・・3〜4個

酒・・・50ml
出汁こんぶ・・・2枚
うすくち醤油・・・大さじ1
コチジャン・・・大さじ1


ぽん酢・・・適量
卵・・・1人1個

作り方:
1・白菜ざく切り。水菜ざく切り。しめじいしづき切って小房にわける。絹豆腐奴に切る。白ねぎは斜め薄切り。糸こんにゃくは洗ってざっくり切る。

2・鍋に白菜の芯、葉、水菜、しめじ、糸こんにゃく、絹豆腐入れて、豚ばら肉を敷き詰めて、コチジャンをぬる。出汁こんぶを切って入れ、もちをいれ、白ねぎのせ、酒を加えて蓋をして火にかける。火が通ってきたら、うすくち醤油をかけて蒸す。

3・途中全体を混ぜ、火が通ったら出来上がり。器に卵を割りぽん酢をかけて混ぜてタレにして食べる。

アト辛大人味:七味

子手伝い:具を並べる

蒸し豚タレ縦4


これが、ぽん酢と生卵のつけだれ。

豚むし鍋2

いろんな肉があるけれど、蒸し鍋の肉は、豚ばら薄切り肉が一番すきかな。

美味しい。

その分、ロースや、もも肉よりも、豚ばら肉は値段高いですよね。

希少だからか、人気だからか。

豚蒸し鍋横111

毎日これでもいいぐらい美味しい。

でも、さすがに毎日食べたら飽きるのかな。

試したことはないけれど、好きなものをわざわざ食べたくない、

にしたくないからやらないけど。

具と味付けを返れば毎日飽きない蒸し鍋になります。

もう蒸し鍋作りました?

まだなら今日は、ぜひぜひ蒸し鍋で。


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



自分の好きな時間を知り、それが続くことが、なにより心の安寧が生まれる。

僕にとっては、毎日の料理。

片付も好き。

その先に料理を作り、食べてくれる家族がいるから。

そして、猫のマリーさんを担いでベランダから外を眺めること。

この家で生活してから、毎日毎日、いろんな気持ち、思いでベランダから外を眺めた。

特に昨年入院して、手術を終えて、退院してきてからのベランダの景色は違ってみえた。

普通に、健康で立っていられることだけで嬉しかったから。

あとは、ギターを弾いているとき。

毎日毎日、コツコツ弾くことで、だんだんうまくなる。

ギターは、特に目標を決めることなく、楽しいから弾く、を続けている。

すると、うまくなるもので。

料理を始めた時も、こんな感じだった。

やっぱり「楽しい」が一番長く続く。

楽しいから続くのか。

続くから楽しいのか。

何が楽しいのか。

楽しいは探すものなのか。

すべては直感。

心の赴くまま。

料理の美味しいと同じ。

美味しいか、美味しくないかって、考えない。

見た目、香り、味。

食べた瞬間に、答えが出る。

美味しいに出会うように、楽しいに出会おう。

そのためには、いろんなものを興味もって食べるしかないから。

でも、美味しいも、毎日食べていれば飽きるかもしれない。

そんな時は、他の美味しいを食べる。

たくさん食べたい美味しいがあれば、1年中美味しい生活になる。

楽しいも同じ。

楽しいが飽きそうになれば、距離を置けばいい。

次第に、自分の楽しいを操れるようになる。

料理は、操れるようになったかな。

料理は僕にとって、楽しくて、美味しい。

なんて、いいんだろう。

料理って。



セロリ麻婆豆腐美味しかったね。

作り方をノーカットで紹介する動画です。





<今後のスケジュール>

2月24日(土) トモショクキッチンONLINEVol.158



全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

2024年新テーマ「ありがとうの料理」についてもお話します。

滝村雅晴2024年講演テーマ2

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。




法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページ


4


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン
Bistro Papa Online Shop