スープロゴ縦7

この時期、スープは毎日でも作りたい。

多めに作れば、お腹が減った時にも食べられるし。

リメイクもできるし。

ごはんにも、パンにも合うし。

スープっていいですよね。

人は体温を保つことで、免疫もあがるし、

胃腸も活発になって、腸の蠕動(ぜんどう)が始まり、お通じもよくなります。

いいことだらけ。

このスープも、繊維質もたんぱく質も含まれていて、

シンプルだけど美味しいのですよ。

来週のオンライン料理教室で作ろうかな。

あ、この料理、鶏肉と卵使っているので、

親子丼ならぬ、親子スープだ。



鶏と玉子の親子スープ

(4〜5人分)
材料:
鶏もも肉・・・1枚
じゃがいも・・・1個
トマト・・・1個
小松菜(1株)
しめじ・・・1/8パック
卵・・・1個


水・・・1000CC〜

A
 塩・・・小さじ1〜
 こしょう・・・少々
 しょうゆ・・・小さじ1〜

作り方:
1・じゃがいもを洗って皮ごと1センチぐらいのサイコロ状に切る。トマトはざく切り。小松菜ざく切り。しめじいしづき切ってばらす。卵は溶いておく。鶏は2センチぐらいに切り軽く塩(分量外)を加えて揉む。

2・鍋に水と鶏、じゃがいもを入れて煮込む。火が通ってきたらあくを取り、トマト、小松菜、しめじを加えて煮込む。

3・Aを加えて、溶いた卵をまわしかけしてしばらくおいてからかき混ぜる。味見をして、味を調えて出来上がり。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:野菜洗う 味見

6

しみじみ美味しい。

鶏からしっかり出汁がでるので、味付けは、塩、こしょう、しょうゆ、というシンプルで大丈夫。

7

献立の中に、スープ。

あると嬉しいですよね。

インスタントのスープもたくさんありますが、

自分でスープを作ってみたい!

という、パパたちは、このスープから始めましょう。

Aの味付け前なら、

取り分け離乳食や、味付けも優しいので幼児食にもピッタリです。

小さなお子さんがいるうちは、鶏肉、もっと小さく切ってあげてください。

そして、子どもの好き嫌いは「熱い」だけで、食べないことも。

子どものせいにせず、出した料理に何か工夫の余地はないか。

親のほうで、先回りして見つけられるといいですね。

パパ料理研究家|ビストロパパ 滝村雅晴



ゆず活が増しています。

ゆずシロップ

ゆずジャム


次は、

ゆず醤油

を仕込みました。

あと、ゆずの皮冷凍して。

ゆず風呂にもしようかな。

ゆず

って名前もいいですよね。

今日は、ゆずの曲、ギターで弾こう。



今日は、オンライン料理教室、150回記念開催。

トモショクキッチンオンライン表紙

無料で参加できるオンライン料理教室を、3年前から毎週末開催しています。

参加ご希望の方は、トモショクキッチンのホームページに、参加方法を書いていますので、ご覧ください。



そして、今日12月9日(土)18時からYouTubeライブです。

17時45分からZOOMでオンライン料理教室しているときの講師画面をYouTubeライブしているのですよ。



概要欄にレシピがあるので、食材を購入いただければ、ノーカットなので、料理教室で学んでいる時とまったく変わらず自宅キッチンで料理が学べるという優れもの。

多くの人に、楽しく料理してもらい、笑顔でトモショクする家族を増やすために、毎週末開催しています。

ご参加お待ちしていますよ。



<今後のスケジュール>

12月9日(日) トモショクキッチンVol.150




ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop