パンナコッタロゴ縦11

手作りデザートで一番好きかも

パンナコッタ

イタリアの洋菓子。

「煮詰めた生クリーム」という意味。

パンナ panna=イタリア語で、生クリーム

コッタ cotta=イタリア語で、煮る

とってもシンプル。


1つ食べて、また食べたい。

チャイと飲みながらがいいかな。

お家カフェメニューを最近よく作っていますね。

とってもシンプルだけど、滑らかで、ほどよい甘さで。

冷まして固まるまで少し時間がかかりますが、

これは、作りましょう。



お家カフェスイーツ パンナコッタ

(作りやすい分量)
材料:
生クリーム・・・200CC
牛乳・・・400CC
粉ゼラチン・・・10g
甜菜糖・・・40g

作り方:
1・鍋に材料をすべて入れ、弱めの中火にかけて沸騰するまで火にかける。煮立つ前に火を止めたら、鍋ごと冷水につけて粗熱をとる。

2・ザルなどで一度1の液をこし、さらに容器にいれる時にまたこし器を使って流し入れる。バットに容器を並べラップをして、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

3・好みでミントやフルーツなどトッピングする。

子手伝い:いっしょに作ろう!

14


美味しい牛乳で作ると、より美味しく感じますね。

この甘さがちょうどいい。


12

ある企業さんの社食で、ビストロパパレシピのランチが、販売されるのですよ。

私も食べに行くのですが楽しみで。

デザートに、このパンナコッタがつくんですよ。

いいチョイスだなぁ。

デザート作ると、子どももママも笑顔になります。

休みの日、パンナコッタ早めに作って冷やして、

食後のデザートに、お父さんたち作りませんか?

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴

12



ゆずシロップにつぐ、ゆずジャムを仕込みました。

今度、パンに塗って食べよう。



マリーさんは、もふもふです。

P1350391




この季節は、ゆずうどん。

お子さんが、ゆず味まだ早ければ、月見うどんで。

自家製出汁、簡単に作れます。

で、美味しい。

ぜひ、作ってみてくださいね。



<今後のスケジュール>

12月9日(日) トモショクキッチンVol.150




ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop