炒め煮鍋ロゴ縦1

見た目は、雑多な鍋に見えるけど

ちょっとひと手間かけて、作った鍋で、

大層美味しく仕上がりました。

ごま油で、しょうが、にんにく、ねぎを炒めて、

白菜、鶏など、具も炒めてから作った鍋。

豚汁方式。

炒めるほど野菜は美味しく。

好きだなぁ。

この、炒め煮鍋。



鶏と白菜の炒め煮鍋

(3〜4人分|25分)
材料:
鶏もも肉・・・1枚半
白菜・・・1/4カット
にんじん・・・1本
小松菜・・・6株
油揚げ・・・3枚
春雨・・・100g
にんにく・・・3かけ
しょうが・・・1かけ
白ねぎ・・・1本
冷凍うどん・・・1〜2玉
ゆず・・・少々

ごま油・・・大さじ2

A
 水・・・1000ml
 酒・・・100ml
 出汁昆布・・・1枚

B
 うすくち醤油・・・大さじ5
 塩・・・小さじ1

作り方:
1・鶏もも肉3センチぐらいに切る。白菜ざく切り。小松菜ざく切り。にんじん斜め切りして千切り。油揚げ小さく切る。白ねぎは1/2みじん切り、1/2斜め薄切り。にんにくみじん切り。しょうが薄切りにして千切り。

2・大き目の鍋に、ごま油と、にんにく、しょうが、ねぎを加えて炒める。香りたったら鶏肉を入れて炒める。にんじん、白菜、小松菜、油揚げを順に入れて炒める。

3・2にAを入れて蓋をして煮込む。煮立ったら、Bと、ねぎと春雨を入れて煮込む。春雨が柔らかくなったら、水洗いして柔らかくした、冷凍うどんを入れて煮込む。ゆずの皮を薄切りにして加えて出来上がり。

アト辛大人味:七味

子手伝い:冷凍うどん洗う

食べ方:
・このまま。味がついているので、ぽん酢かけることなく美味しく食べてください。


炒め煮鍋ロゴ横1


一杯あった鍋も、

炒め煮鍋ロゴ横2

あっという間に、売れていきました。

炒め煮鍋ロゴ横3

野菜をたっぷり、美味しく食べることができる、炒め煮鍋。

冬は、3日に1回。

週2回鍋でもいい。

パパ料理研究家|ビストロパパ 滝村雅晴



鶏もも肉を1枚半、鍋に使って、1/2枚残した理由は?

FullSizeRender

翌朝の弁当のオカズにするため。

鶏の白ワインバター炒め完成。

なんぼでも食べられる。




<今後のスケジュール>

11月30日(木) 都立高校探求授業「●●料理研究家になろう」

12月2日(土) 労働組合主催オンライン料理教室運営

12月3日(日) トモショクキッチンVol.149 




ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop