もち麦トマトスープロゴ縦6

寒い日は、具だくさんトマトスープで

これも、定期的に作りたい料理。

冷蔵庫の野菜が、みるみるうちにスープのご馳走になるのですから。

肉は、鶏肉が出汁もでて、食べやすいかな。

まぁ、鶏すきなんで。

あと、トマトスープとの相性もいいし。

煮詰めるほどに、美味しくなる。

そして、もち麦が育って、これがまた美味しい。

玉ねぎたっぷり入れて仕上げました。



野菜たっぷり、もち麦チキントマトスープ

(5〜6人分|40分)
材料:
鶏もも肉・・・2枚
玉ねぎ・・・2個
セロリ・・・1本
ピーマン・・・3個
じゃがいも・・・3個
かぼちゃ・・・1/4カット
にんにく・・・2かけ
もち麦・・・大さじ2
パセリ・・・1茎

オリーブオイル・・・大さじ2

A
 ホールトマト・・・1缶
 水・・・800ml
 ローリエ・・・1枚

B
 塩・・・小さじ2
 こしょう・・・少々
 ケチャップ・・・大さじ1〜
 ウスターソース・・・大さじ1
 甜菜糖・・・小さじ1

粉チーズ・・・少々

作り方:
1・鶏もも肉の皮を取り2〜3センチぐらいのサイズに切り塩(分量外)を軽くふって揉む。玉ねぎは粗挽きみじん切り。セロリ薄切り。ピーマン乱切り。じゃがいも小さく切る。かぼちゃも小さく切る。にんにく薄切り。パセリはみじん切り。

2・大き目の鍋にオリーブオイルと、にんにく、玉ねぎを入れて炒める。火が通ってきたら鶏肉を加えて炒める。セロリ、じゃがいも、ピーマン、かぼちゃを順に入れAをもち麦を入れて蓋をしてひと煮だちさせる。

3・火が通るまで煮込み蓋をとりBとパセリを加えて煮込む。粉チーズを加えて、味が整ったら出来上がり。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:味見

アレンジ:
・キノコ類いれる。春雨入れる。ショートパスタ入れる。なども美味しい。

もち麦トマトスープロゴ横15


いくらでも食べられる。

今回は、かぼちゃをたっぷり入れました。

その時々、煮込む野菜が違う。

ちょっとずつ味が変わる。

今年は、野菜を中心に、食べ物がよく集まってくる年末。

たっぷり、食べますよ。

腸の調子も絶好調だし。

あ、よく噛んでくださいね。

パパ料理研究家|ビストロパパ 滝村雅晴



今年最後の、焚き火キャンプでした。

FullSizeRender

熱いでど、夜は寒い。

FullSizeRender

この季節の、焚き火キャンプは、鍋でしょう。

美味しく仕上がりましたよ。

FullSizeRender

この紅葉。

あっという間に時間が過ぎるものですね。

楽しいことは。

FullSizeRender

とにかく、しっぱり防寒して挑みました。

心の底から、腸もパワーアップ。

明日にでも、焚き火レポートしようかな。



<今後のスケジュール>

11月26日(日) トモショクキッチンVol.149




ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop