お好み焼きロゴ縦3

いつもの、米粉お好み焼き。

ほんと、いつもの。

定期的に絶対作るやつ。

ソース味、マヨネーズ味が食べたいとき。

キャベツを一気に消費したいと。

我ながら、ほんとよく作っていると思う。

毎日ブログをご覧の皆さんなら、

「あ、またお好み焼き作ってる」

って、思うぐらい、頻繁に登場しますよね。

でも、それが家庭料理なんですよ。

お店の味ではないから、毎度まったく同じ味にする必要もない。

どちらかというと、ちょっとその都度何かが変わっているほうが、

飽きなくていい。

飽きないなlあ。

お好み焼き。



いつもの、ミニ米粉お好み焼き

(6枚程度)
材料:
きゃべつ・・・1/4カット 400g程度
豚こま切れ肉(あれば)・・・150g程度
卵・・・2個

炭酸水・・・適量
米粉・・・適量
*そこにとろっとした液がたまるぐらい

オリーブオイル・・・適量

お好み焼きソース
マヨネーズ
あおのり
かつお節

作り方:
1・きゃべつ千切り。

2・ボウルに1とかつお節少々、卵、米粉、炭酸水加えて混ぜる。

3・フライパンを火にかけ熱くなったら、オリーブオイル入れる。2をスプーンですくって3か所ほどにわけて落とし入れる。それぞれに豚肉をのせる。底が焼けたら裏返し蓋をして弱めの中火で2〜3分ほど蒸し焼き。蓋を取って裏返して底をカリッとやいたら皿に盛り付ける。

4・マヨネーズ、お好み焼きソースかけて、青のり、かつお節かけて出来上がり。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:和える


キャベツロゴ横3

今回は、1個を大きめに作ったので、6枚ぐらいになりましたが、

もっと、小さめに作れば9個ぐらいにはなりますね。


キャベツロゴ横4

焼けたキャベツ、蒸されたキャベツが美味しい。

子どもたちも喜ぶし。

なんなら、一緒に作っても。

パパたち、得意料理が無ければ、これどうですか?

パパ料理研究家|ビストロパパ 滝村雅晴



茨城県笠間市で、男性の育休講座付き料理教室を行ってきましたよ。


FullSizeRender

とっても、美味しいオムライスが出来ましたよ。

いやー、いいイベントでした。

ご参加の皆さま、お世話になった皆さま、

ありがとうございました。



さて、久しぶりの焚き火キャンプ行くか!



<今後のスケジュール>

11月23日(木) 男性の育休取得推進の料理教室@笠間市

11月26日(日) トモショクキッチンVol.149




ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop