ゆずうどんロゴ縦2

ゆず活 再び

今年の秋から冬は、ゆず活を楽しみますよ。

なんてったって、馬路村さんから、大好きなゆずがたくさん届いたので。

ゆずロゴ横10

もう、宝の山ですよね。

ちゃんと使えば。

皮も果汁も、たっぷり使えるゆず。

沢山いただいたので、ゆずジャムや、ゆずシロップにしようと思って。

今週末は仕込みますよ。

さて、前回は青ゆずの時に作りましたが、黄ゆずで、我が家の人気メニューになった、

「ゆずうどん」を作りました。

1週間に1度食べてもいいぐらい。

この季節、うどん屋さんの季節メニューにすればいいのに。

あるかな?

そうそう、今回のゆず月見うどんも、

計画入院ですが、退院してから、まっさきに食べたくて作った料理です。

体を元気にしたいときには、これ。



馬路村の黄ゆずをトッピングした「ゆず月見うどん」

(出汁4人分ぐらい|25分)
材料:
冷凍さぬきうどん・・・1玉*1人分
馬路村のゆず・・・1個〜
いんげん豆・・・8本ほど
卵・・・1人1個

A
 水・・・1200ml  
 出汁昆布・・・1枚
 干ししいたけ・・・2枚 

B 
 みりん・・・100ml  
 酒・・・100ml
 うすくち醤油・・・100ml
 甜菜糖・・・大さじ1

作り方:
1・鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めてBと干ししいたけを取り出して刻んで戻し、斜め切りしたいんげん豆を加えて煮る。つゆを味見しながら、好みの味になったことを確認。


2・冷凍うどんを鍋に入れて煮込む。

3・好みの固さになったら、器にうどんをいれつゆと具をかけ、薄切りにしたゆずを数枚トッピングし、卵を割りいれて出来上がり。

アト辛大人味:七味


ゆずうどんロゴ横5

ゆずを入れるだけで、ご馳走になるし。


ゆずうどんロゴ横7

今回は、卵も入れてゆず月見うどんに。

卵と出汁とゆずの合わせ技で、汁が旨い。

これから寒い季節、あったかい、ゆずうどんが、体も心も温めてくれそうです。

家族で風邪をひいたり、体調悪いひとがいれば、元気なパパの出番。

さっそく、ゆず手に入れましょう。

パパ料理研究家|ビストロパパ 滝村雅晴





<今後のスケジュール>

11月21日(火) ブランディングコンサル/健康増進セミナー関連打ち合わせ

11月23日(木) 男性の育休取得推進の料理教室@笠間市

11月26日(日) トモショクキッチンVol.149




ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop