鶏ラーメン鍋ロゴ縦1

落ち着いたら、豆乳ラーメン鍋


最近、区切りの日に豆乳ラーメン鍋をつくることが。

今回も、計画入院ですが「退院後、何作って食べたい?」

って、なった時に、

この豆乳ラーメン鍋が食べたくなりました。


豆乳味っていうのが、食べ応えがあっていいんですよね。

味噌とは、また違う。

豆乳から、たんぱく質もとれるし、鶏も美味しくなるし、

豆腐も入れるし、

白菜も美味しかった。

そして、ラーメンがまた美味い。


「自分の意思で、食べたいものを自分で食べる」

ことのすばらしさ。

生涯、家庭料理し続けよう。

そして、自分のために作る料理や、家族のために作る料理、

両方の楽しさを、伝え続けるぞ。



何度も何度も作り続ける「豆乳ラーメン鍋」


(4〜5人分|25分)
材料:
鶏もも肉・・・2枚
絹豆腐・・・1丁
しめじ・・・1/2パック
白菜・・・葉6〜8枚 大き目
鍋用のラーメンの麺・・・2人前

A
 調整豆乳・・・1リットル
 出汁昆布・・・1枚

B
 顆粒みその素・・・大さじ1
 うすくち醤油・・・大さじ5〜*好みで、大さじ1ずつ足す

作り方:
1・鶏肉を3〜4センチのサイズに切る。絹豆腐は奴に切る。しめじはいしづきを切って十字に4等分。白菜はざく切り。

2・鍋にAを入れ、鶏肉、豆腐、しめじ、白菜を入れて蓋をして火にかける。沸騰したらBを加え、弱めの中火で煮込む。鶏に火が通ったらラーメンを加えて煮込み、好みの固さになったら食べる。


豆乳ラーメン鍋ロゴ横2

鍋いっぱい。


豆乳ラーメン鍋ロゴ横1

今回の具は、シンプル。

白菜が主役にしたくて。

長野県佐久市の農家、羽田さんからの白菜。

立派すぎて。

早く食べないと!

今日は、白菜だけ食べる鍋にするか。

冷凍鹿肉があるので、もみじ鍋したいのよね。

明日やろう。

パパ料理研究家|ビストロパパ 滝村雅晴



今日、西東京市で公開講座があり、お話してきました。

FullSizeRender

公開講座が始まる前の一コマ。

西東京市に住む田崎パパも駆けつけてくれて。

367389939_6868576553235961_2869779170867946573_n

なんとも微妙な雰囲気ですね(笑)

YouTube動画を流していて、それを見てチェックしている様子です。

この日の演題は。

講演スライドタイトル

家族みんなで楽しむ食育 〜家族で食卓を囲む時間は有限〜

のお話をしました。

すぐ実践できる「健康食生活ルーティン」の具体的な話も含めて。

終了後に、参加いただいた、パパ、ママたちからたくさん質問があり。

記念写真とったり。

ビストロパパシール、差し上げたので、どこかに張られて、パパ料理、トモショクが受け継がれていくといいなと。

ご参加、本当にありがとうございました。

全国どこにでも、食卓の笑顔を増やすためのお話しに、飛んでいきますので、ビストロパパ社までご連絡くださいね。

料理は自分を、そして家族を自由にします。

料理を通して、ジェンダー平等な社会の実現を目指し活動しているのが、パパ料理研究家です。




と、西東京市からの、武蔵境経由、武蔵小金井に行きまして。

FullSizeRender

久しぶり。

大好きな、武蔵小金井のカレー屋「ぷーさん」

で、カレー食べてきました。

野菜チキンカレーぷち。

ぷちじゃなく、普通のごはん量でも食べられたかも。

ジンジャーいりのチャイが美味しかった。

最近、チャイにハマってるのですよ。

いや、ハマるというより、ハマりたい感じ。

元気出たー



ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop