FullSizeRender

次女弁当シリーズ スタート


今日から1週間ほど、料理を作ることができないので、

最近作った、次女弁当を紹介します。

毎日ではないけれど、コツコツ、ビストロパパのInstagramのストーリーでは投稿していました。

見てくれている人たち、ありがとう!




あ、投稿した写真は、貼り付けられますね。

ライブドアブログ。



こんな風に。

さて、今回の次女弁当は。。。



次女弁当メニュー

豚もも薄切り肉の生姜焼き/朝仕込み
出汁巻き卵/前日の作り置き
ほうれん草のお浸し/前日の作り置き
八分付もち麦入りごはん/朝炊いた



豚もも薄切り肉の生姜焼きの作り方

(2人分|10分)
材料:
豚もも薄切り肉・・・150〜200gだったか
しょうが・・・1かけ
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ1/2

作り方:
1・肉を3〜4センチぐらいに切る。

2・小さめのフライパンを火にかけオリーブオイルを入れ肉を入れて焼く。みりん、酒と加え、しょうがをすりおろす。

3・ふたをして1〜2分蒸し焼きにして、ふたをとり、しょうゆを回しかけし、中火で煮込んで、たれがとろっとしてきたら出来上がり。

アレンジ:
・玉ねぎ、しめじなどキノコ類、ピーマン、しし唐など、一緒に煮込んで炒めれば、肉、野菜セットになって美味しい。
・味が薄ければ、しょうゆ少し追加、塩、こしょう、少々など加える。


と、とってもシンプルな作り方

もう少したれを絡めたければ、肉を入れるタイミングで、軽く薄力粉や、米粉をまぶしておけばよし。

しょうゆを最後に入れるのは、甘味を先に肉にしみこませたいから。

手間なら、調味料としょうがまとめて入れて煮込んでもいいのでは。


お弁当のポイントは、汁気を減らすこと。

冷めても美味しいこと。

熱々の生姜焼きも冷まして、お弁当に入れたいですね。

ふたをせず、しばらく放置。

豚肉は、もも薄切り肉がけっこう安いのでよく買います。

豚小間切肉でもいいですよ。


この味付け、豚だけでなく、鶏の味付けでもOK。

お弁当作り、慣れていない方は、前の日に作るのがベター。

子どもの弁当作りは、年齢や性別によって、食べる量も変わってくる。


うちは女の子なので、そんなにがっつり食べなくてもいいらしく。

小ぶりの弁当箱。

ちなみに100円ショップですよ。

弁当袋も、お箸も100円ショップ。

なんて便利。

まだ、子どもの弁当作ったことがないパパたち。

弁当作りは、ルーティン化しないと、楽にならないので、どこかでチャレンジしてみると、

新しい世界が見えると思いますよ。

どんな世界かって?

それは、作って、見てください。

パパ料理研究家|ビストロパパ 滝村雅晴



朝6時から水も飲めないので、お腹が減るなぁ。

また、作りたいもの、食べたいものが増えるなぁ。

いっぱいメモするかね。




ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop