おくらモヤシ炒めBistroPapaクレジット3

なかなかない組み合わせで炒め物

なかなか使い切れなかった食材で炒め物。

そんな料理って、わざわざ食材買ってきて作る料理じゃないのよね。

家に会ったから組み合わせて作った料理。

最近は「アルモンデ料理」とか言われてるけど。

アルモンデ料理は、紹介して、その完成度におお!って感じてもらいたい要素がたっぷりあるんじゃないかな。

今日の料理は、備忘録と、僕の趣味として掲載しているので、アルモンデ料理な感じでもないなと。

綺麗に使い切って、美味しくて良かった料理ね。


ジャンボオクラともやしのオイスター炒め

材料:
ジャンボオクラ・・・3個
もやし・・・1袋
モロヘイヤ・・・適量
油揚げ・・・1枚
黒にんにく・・・3かけ

太白ごま油・・・大さじ1.5
紹興酒・・・大さじ2

A
 しょうゆ・・・小さじ2
 こしょう・・・少々
 オイスターソース・・・小さじ2

作り方:
1・ジャンボオクラ輪切り。もろへいやざく切り。油揚げ小さく切る。

2・フライパンを火にかけ、油を入れ、オクラ、にんにく入れて炒める。もやし、油揚げ、モロヘイヤも入れて炒めて紹興酒を加える。

3・全体がなじんできたら、Aを加えて味を調えて出来上がり。


おくらモヤシ炒めBistroPapa横クレジット5

中華の炒め物に、もやしは最高ね。

しゃきしゃき感があって。

値段が手軽というのもあるけど、とっても炒め物と相性がいい。

もしゃもしゃ食べられる。

なんか、レバニラ食べたくなってきたかも。

胸ニラでもいいし。

作ろうかな。

ビストロパパ 料理研究家 滝村雅晴



アコースティックギターなどが弾きにくいときは、

弦高を自分で調整することができる。

トラスロッドという、ネックの中に入っている鉄の芯みたいなものを、動かしてそりを調整するのだ。

マーティンのトラスロッドは、特別のようで、身近な六角だと穴が深くて届かなくて。

専用の工具を見つけて調整。

いい感じに調整できたかも。

ギターは育つので、あまり急に調整しすぎると、日にちがたつと、またネックも変化するらしいので、今日はこの辺で。

ギターでも、料理でも、ジョギングでも。

しばらく休むと、感覚を取り戻すのに、ちょっとだけ時間がかかる。

最初、

アレ?

ってなるけど、次第に元の感覚に戻ってくる。

これを楽しむ10月にしよう。



健康経営を推進するための、

従業員向けヘルスリテラシーを高めるセミナーや、オンライン料理教室を、

10月から本格的に対応していきます。

今すぐできる。

分かりやすい。

これなら続く。


もともと、まったく料理をしなかった20年前に、急に目覚めて、

あれこれ、ビストロパパ流で積み上げてきたメソッドを、

「健康増進ルーティン」として、

食生活を見直しから、ご提案します。

ビストロパパ社まで、お気軽にお問合せください。

健康経営推進講座

健康経営アドバイザー 滝村雅晴





ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。



ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop