チャンプルー

作りっぱなしの料理だが。。。

なす

ピーマン

油揚げ



にんにく

で、チャンプルー。


本当は、豚肉を入れていためだのだが。。。


微妙な豚肉・・・

まぁ見た目にはわからないけど。

消費期限を2日ほど過ぎていた豚肉で。

冷蔵庫で保管してあるのだが、ちょっと臭いが。。。

やばいなと思いながら、試しにいっしょに炒めてみて。

で、食べてみたのだが、

少し味に違和感を感じて。

多分、食べても大丈夫だと思うけど、

念のために、念のために、炒めてから取り出して、食べないようにした。

お店ではなく、家庭料理なので、すべて自己責任。

食べられるものは、消費期限が過ぎていようが、

自分の目と舌と鼻で感じて、いい悪いを決めるようにしている。


だから、味付けも、レシピを参考にしても、

自分の舌を信じて、最終的に調整する。

それが、料理の上達につながり、

食中毒含む、食の危険回避にもなる。


美味しいは、単に味が好みだけでなく、

体が求めている

という側面もある。


マッサージや、お灸なども、

気持ちいいかどうか。

自分の体の反応に耳を傾ける。


食品ロスは、もったいないと思うけれど、

食べて、体調を崩したり、

食中毒になっては、もう遅い。


特に、自分ではなく、家族や他人に食べてもらうなら、

なおさら冒険しないほうがいい。


まだまだ、暑い日が続き、

冷蔵庫にいれず、外に常温で置きっぱなしにすることで、

作った料理や、食材が傷む気温が続いている。


お弁当に入れる保冷剤も忘れずに、

なんとか猛暑な9月を乗り切ろう。

ビストロパパ 料理研究家 滝村雅晴



今日の、ヘルスリテラシー。

食べられるかどうか、 自分の目と鼻と舌で確かめる

講演・プレゼン画像作成用
この時に重要なのが、順番。

目 まず目で見て、明らかにおかしい、食べられないならNG

鼻 匂いが変だとNG。これ大事

舌 これは最後の最後。見た目も、臭い大丈夫。で、ちょっと味見する。この時点でおかしければNG。でも、食べられそうなら、そこで判断する。

基本無理しない。

消費期限内でもおかしければNG。

でも、1日過ぎていても、食べられるものは多い。

すべて自己判断だけれど、目、鼻、舌で最終的に判断することが、何より重要だ。

ということが言いたい。

青信号で渡っても、安全ではない時がある。

だから、どんな時でも、自分で確認して、生きていく。

これが大事だと思うのだ。



<今後のスケジュール>

9月19日(火) クライアント ブランディングミーテ定例

9月21日(木) クライアント プランディング推進ミーテ|都立高校 探求授業



ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。



ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop