米粉お好み焼きBistroPapaクレジット3

キャベツがあったら、お好み焼き

米粉と炭酸水で美味しくできる。

先日の、トモショクキッチンLIVEでの様子はこちら。



動画では、ちょっとやわやわな感じだったので、

改めて、カリッと、パリッと焼くレシピで。

これいくらでも食べられて。

<米粉と炭酸で作る「お好み焼き」が大好きな理由>
1・米粉で作ると、ぱりっとカリッとして食べやすい
2・薄力粉に比べて胃もたれしない(我が家調べ)
3・小さめに作って作りやすく食べやすく、実はごはんと一緒に食べても美味しい

もう、作って食べたい。



米粉で作るお好み焼き

(6枚分|30分)
材料:
キャベツ・・・1/4カット
豚こま切れ肉・・・適量
白ねぎ・・・1本
ピーマン・・・2個
かつお節・・・少々
塩・・・少々
こしょう・・・少々
卵・・・3個*動画は1個 2個増に
米粉・・・適量
炭酸水・・・適量

オリーブオイル・・・適量

マヨネーズ
お好み焼きソース
青のり
かつお節

作り方:
1・キャベツ千切り。白ねぎ斜め薄切り。ピーマン縦半分に切って薄切り。

2・ボウルに1と卵、塩、こしょう、かつお節いれてスプーンでざくざく混ぜる。炭酸水を200mlほど入れ、米粉を加えてどろっとするまで混ぜる。

3・フライパンを火にかけ熱くなったら、オリーブオイルをいれ、2をスプーンですくって3か所小さなお好み焼きを作る。好みで上に豚こま切れ肉のせる。強めの中火でそこがカリカリに焼けるまで火を通す。

4・フライ返し等でお好み焼きを裏返し蓋をして中火で2分ほど火にかける。蓋をとってもう一度裏返し、かりっとなったら皿に移す。

5・ソース、マヨネーズ、青のり、かつお節をかけて出来上がり。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:混ぜる

米粉お好み焼きBistroPapa横クレジット5

写真は、おおきなお好み焼き1つに見えるけど、

実は3つが重なり合ってる。

切らなくても、小皿にすっと移せばいい。

3つのうち、2つが豚こまのせ。

残り1つは、肉無し。

肉無しでも、十分美味しい。

野菜の味を堪能できる。

3つぐらいペロッと食べられるミニお好み焼き。

和風で食べたいときは、マヨ、ソースかけず、ポン酢でどうぞ。

ビストロパパ 料理研究家 滝村雅晴



1つの楽曲があって。

それを、複数のミュージシャンがセッションする。

エドシーランは、ひとりなので、

都度、違うメンバーで、思い思いのアレンジで曲を奏でる。

これいいね。



1つのベースになる料理のレシピを、みんなで作る。

微妙にアレンジする。

しすぎると違う料理になるけれど。

クッキングセッション。

まさに、トモショクキッチン。

皆で作って、皆で食べる。



<今後のスケジュール>

9月12日(火) クライアント ブランディング定例ミーテ

9月13日(水) クライアント経営会議|小田原市デジタル食育動画収録

9月14日(木) クライアントブブランド推進会議|赤羽高校授業

9月15日(金) 健康増進セミナー講師@大阪



ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。



ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop