鶏天ロゴ縦3

鶏の揚げ物の変化

鶏の唐揚は大好きな料理。

いろいろ作った中で、

この味付けが、安定していて、毎度美味しいと思えるようになってきた。




これこれ。

鶏もも肉での唐揚げ。

今回、もっとシンプルに。

シンプルに。

手軽だけで、美味しく仕上がる鶏の揚げ物。

とり天

な感じ。

天ぷら風。

でも、もっとシンプル。

肉に塩こしょうして、米粉といた液につけて揚げるだけ。

これがどうして。

なかなか、

美味しく仕上がって大満足。



米粉とり天

(むね肉1枚分|25分)
材料:
鶏むね肉・・・1枚
塩・・・適量
こしょう・・・適量

A
 炭酸水・・・適量  
 米粉・・・適量

米油・・・適量

作り方:
1・鶏むね肉を半分にきり、斜め薄切りにする。表面を包丁でたたき、両面、塩、こしょうを軽くふる。

2・ボウルにAの炭酸水を100mlほど入れ、米粉を加えてドロッとするぐらいまで米粉を加えて混ぜる。

3・鍋(鉄フライパン使用)を加熱し油を2〜3センチいれ180度に加熱する。

4・1を2にいれ全体に液を絡めたら3に入れる。しばらく触らず2分ほど上げて、下面に火が通ってきたら裏返す。両面火が通ったら取り出す。

アト辛大人味:七味

子手伝い:まぜる つける

鶏天ロゴ横7

これぐらい薄切り。

火が通りやすく、食べやすい。


鶏天ロゴ横5

鶏むね肉1枚で、けっこうな量ができる。

米粉だけで揚げるだけで、カリッかりの天ぷらが出来上がるのだ。

ほんと。

だまされたと思って試してほしい。

薄力粉

てんぷら粉

片栗粉

ブレンド


いろいろ試した結果、

米粉だけで揚げる衣が、


さっくさく。

食べて口が切れるぐらい(大げさ)、

カリカリ。

さらんは、冷えてもパリッとする。

絶対おすすめ。

だから、美味しくて。

揚げ物の日は、主役は肉ではない。

むしろ野菜。

その紹介はまた明日。

ビストロパパ 料理研究家 滝村雅晴



そんな米粉で作る、ミニお好み焼きの作り方を、

YouTubeでライブ配信。

本日、9月10日(金)18時から。

いっしょに作りましょう!





ブログを毎日書き続けて、

1日も欠かさず、365日×17年。


自分を追い込むこともせず、

自由気ままに書いてきた。

書き方や表現も自由。

思いついたまま、書き続けている、私の公開料理日記のようなものかもしれない。

振り返ると、丁寧にですます調で書いていることが多い。

ただ、仕事で連載や執筆しているものは、すべて、である調。

そのほうがリズムもいいし、文字数も少なくなるので、字数制限がある新聞などは、特にそのほうがいい。

丁寧に伝えたい

その思いがあるので、敬語で話しかけるような書き方をしていたけれど、

しばらくは、である調で、たんたんと思いや伝えたいことを、

書くようにしてみようかと。

そんなビストロパパのブログの変化をこれからも楽しんでほしい。



<今後のスケジュール>

9月10日(日) トモショクキッチンONLINEVol.146

9月12日(火) クライアント ブランディング定例ミーテ

9月13日(水) クライアント経営会議|小田原市デジタル食育動画収録

9月14日(木) クライアントブブランド推進会議|赤羽高校授業

9月15日(金) 健康増進セミナー講師@大阪



ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。



ビストロパパ講演

ビストロパパ代表の滝村による講演テーマです。

全国でのリアル講演およびオンライン講演も可能です。

ご依頼は、ビストロパパ社までご連絡ください。





法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop