鶏なす油揚げ炒めBistroPapaクレジット3

我が家の定番 鶏ごま塩油炒め

鶏肉に塩、ごま油で味付けするのがベース。

そこに、相性のいい具を合わせていく。

油揚げ なす

にんにくと、鷹の爪も1本。

味付けは、塩、こしょう、ごま油、しょうゆ。

これで、ごはんがすすむおかずになります。

ねぎがおススメですが、今日はみじん切り玉ねぎが余っていたので代わりに入れました。

9月になると、お弁当が始まりますね。

皆さん、楽しんで作りましょう。



鶏なす油揚げの塩ごま油炒め

(3人分|25分)
材料:
鶏もも肉・・・2枚
油揚げ・・・2枚
なす・・・2本*小さめ
玉ねぎ・・・1/2個
にんにく・・・3かけ
鷹の爪・・・1本

A
 塩・・・小さじ1.5
 こしょう・・・少々
 しょうゆ・・・小さじ2
 ごま油・・・大さじ2
 紹興酒・・・大さじ1*無ければ酒

太白ごま油・・・大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
白ごま・・・少々

作り方:
1・鶏肉は2〜3センチに切る。油揚げは小さく切る。なすは小さめの乱切り。玉ねぎはみじん切り。にんにくは薄切り、

2・ボウルに鶏肉とAを加えて揉む。油揚げも加えて揉む。

3・フライパンを火にかけ太白ごま油とにんにくを入れてひにかけナスを入れて炒める。2と玉ねぎ、鷹の爪を入れて炒め合わせて強めの中火で火にかける。蓋をして中火で3分ほど蒸し焼きにする。

4・蓋をとって火にかけ、鶏肉に火が通ったら、味をみながらしょうゆ(小さじ1)回しかけして味を調え、白ごまをかける。

鶏なす油揚げ炒めロゴ横2

油揚げと、なすが美味しくしあがるんですよね。

もっと入れてもいいかも。

鶏肉を1枚減らして、なす2本追加。油揚げ1枚追加とか。

最近玄米ごはんが、上手に炊けて美味しくて。

玄米すりごまロゴ横1

ハト麦と一緒に炊いています。

今日もよく噛んで、健康ライフを過ごしましょう。

ビストロパパ 料理研究家 滝村雅晴




太香は、濃い色。

太白は、透明な感じ。

日常の油、この太白とオリーブオイルの併用。

シンプルな味つけで、とっても風味がよくなっていいのですよ。



ただ今準備中。

マンツーマン




この夏は、ワカモレ食べて元気いっぱいに。

なりすぎないように。






ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。




法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop