お盆オムライスBistroPapaクレジット3

お盆の送り火の日のごはんは

お姉ちゃんが帰る日。

食事の後、送り火をしましたよ。

食べたごはんは、優梨香が大好きだった、

オムライス

たぶん二十歳でも好きだと思うんですけど。。。

玄関で、送り火焚いて、

ドアを開けて、

またねー

って、優梨香を送り出したんですけど。

なんか、ちょっと変な感じがして。

ご先祖様や、親の世代がお盆に帰ってきて、

そして送り火で帰っていくっていうのは、分かるのですが。


娘がお盆だけかえってきて、また帰るって、

どうなの?

って。


別に帰らなくてもいいじゃないって。

優梨香のお家なんだから。

まぁ、優梨香のお家は別にちゃんとあるんですけどね。

両方自分の家みたいなもので。


好きな時に帰ってきてるし、住んでるかもしれないし。

外のお家にいるかもしれないし。

そんな感じたこと妻に話したら、

「前から思ってたよ」

って。

そうだよね。

別に帰らなくてもいいよね。

二十歳なのでね。、

大学で一人暮らししてるかもしれないから、帰るのかもしれないけど。


ご先祖様といっしょに、優梨香がお盆に帰ってきてたら、

それは帰ってもらったほうがいいから。


ということで、ご先祖様をお迎えし、送らせていただいた、送り火でした。



お盆の送り火のオムライス

4人分|30分)
材料:
玄米ごはん・・・300g
蒸し大豆・・・100g
玉ねぎ・・・1個*小さめ
ピーマン・・・3個
オリーブオイル・・・大さじ1.5

A
 塩・・・小さじ1/2
 こしょう・・・少々
 白ワイン・・・大さじ1

無塩バター・・・大さじ1
トマトケチャップ・・・大さじ5〜

B
 卵・・・2個
 牛乳・・・大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ1/2

かけるトマトケチャップ・・・適量


作り方:
1・ごはんは温めておく。玉ねぎは粗みじん切り。ピーマンは縦半分にきり、さらに縦3等分にして繊維に直角にざく切り。Bを混ぜておく。

2・フライパンを火にかけ熱くなったらオリーブオイルを入れる。玉ねぎ、ピーマンを順に入れて火が通るまで炒める。Aを加えて水分が少なくなるぐらいまで炒める。バターと蒸し大豆とごはんを入れて炒め合わせる。中央をあけてトマトケチャップをいれ加熱しながら全体を炒め合わせる。皿に炒めたケチャップライスを盛り付ける。

3・小さめのフライパンを火にかけオリーブオイルを入れたらBを流し入れ強めの中火にかけ手早く菜ばしで混ぜながら火を通す。底が火が通ったら滑らすように、皿のうえのケチャップライスの上にのせて出来上がり。上からトマトケチャップをかける。

アト辛大人味:タバスコ

ポイント:
・ケチャップライスは、しっかり加熱して、水分を飛ばすと香ばしくて美味しくなる。
・オムライスはくるまなくても、上からのせれば簡単。

オムライスロゴ横3

写真のオムライスはくるっと回って、オムレツみたいになりましたが、

本当はトロトロむき出しでのせる予定だったんですよ。


中トロトロです。

オムライスロゴ横2

美味しくできたんじゃないかな。

きっと、優梨香も喜んだはず。

また、ご先祖様つれて来年来てね。

いつも家族を見守ってくれてありがとうね。

パパより



阪神タイガースにM29が点灯!

今年の日々の楽しみ。

岡田監督、すごいねー

観戦やテレビ、動画中継ではなく、ひたすら一球速報アプリとニュースで楽しんでいるのですが。

それでも楽しい。

1985年に日本一になった時、僕は中学3年生。

男子校でしたが、毎日のようにクラスが大騒ぎでしたね。

雨が降ったら、雨に向かって

「フレー!フレフレフレー!」

って、六甲おろしを全員で合唱するぐらい。


ヒッティングマーチを吹きたくて、

トランペット買ったぐらいファンでした。

選手個別にある、ヒッティングマーチが好きでね。

今は、誰のも知らないのですが。。。

アレが楽しみです。



鶏だんごもやしスープ。

やっぱり美味しい。

夏だからこそ、体があったまる料理もね。





ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。




法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop