ゴーヤなすチャンプルーロゴ縦3

ゴーヤの季節に、ゴーヤ料理

苦いを楽しむ料理と言えば、ゴーヤ。

ハウス栽培されてる野菜ではないので、

この季節だけ楽しめます。

木更津で育てたかったのですが、海岸近くにある畑で、強風で飛ばされるので、

育てるのが難しく断念。

八百屋さんで、立派なゴーヤをしげしげ見ながら選んでいます。

色がいいよね。

濃い色が、とっても体によさそうだし。

今回は、

ゴーヤ、なす、油揚げ、にんにくで作ってみましたよ。

しっかり噛むと、野菜の味を感じることができます。

口の中になくなるまで、もぐもぐ、もぐもぐ。

ゴーヤ、なす、油揚げ、それぞれの味がある。

味わえることが、素晴らしい。

自分で作りたいものを、作って食べられるのが楽しい。

身の回りに、楽しいは、いっぱいあるものです。

その積み重ねなんです。



ゴーヤなすチャンプルー

(3人分|15分)
材料:
ゴーヤ・・・1本
なす・・・1本
油揚げ・・・2枚
にんにく・・・2かけ
卵・・・1個

オリーブオイル・・・大さじ1.5
紹興酒・・・大さじ1

A
 塩・・・少々
 こしょう・・・少々
 しょうゆ・・・大さじ1
 かつお節・・・少々

作り方:
1・ゴーヤは縦半分に切り、綿をとって薄切り。なすは小さめの乱切り。油揚げは小さく切る。にんにくは薄切り。

2・フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて強めの中火にかけ、香りたったらゴーヤを入れて炒める。なすも入れて炒めたら紹興酒と油揚げを加えて蒸し焼きにする。蓋をとって炒めながら卵を割り入れて炒め合わせてAを加えて炒めて出来上がり。

アト辛大人味:七味

ポイント:
・蒸し焼きにすることで、なすに火が通り味が染み込む
・油揚げは、木綿豆腐や厚揚げでも


ゴーヤなすチャンプルーロゴ横5

香ばしいね。

フライパンで炒めている時の香りがいい。

ビストロパパ 料理研究家 滝村雅晴



マリーさんは、今日も元気ですよ。

かまわないと、足を噛みにうろうろして、

肩に飛び乗ろうとして。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

でも、ゆるす。



鶏だんごもやしスープ。

やっぱり美味しい。

夏だからこそ、体があったまる料理もね。





ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。




法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop