基本のポテサラロゴ縦3

じゃがいもがあるから

まだまだ、じゃがいもがあるので、

ポテトサラダ、もっと作ろうかな。

厚い皮の剥き方も、辿りついたし。

あ、水洗いしながら、ささっとむけば、

するるーって、皮がとれるのですよ。


これで、ポテトサラダ作りの一番のハードルが無くなりましたよ。

さて、今日も作る。

動画も公開しましたよ。





気軽に作るポテトサラダ 再び

(じゃがいも6個分ぐらい|30分)
材料:
じゃがいも・・・6個
きゅうり・・・1本
玉ねぎ・・・1/2個*スライスしたら水にさらして水気絞る

A
  塩・・・小さじ1/2〜
 こしょう・・・少々
 すし酢・・・大さじ2  
 マヨネーズ・・・大さじ4〜  
 ケチャップ・・・好みで

作り方:
1・じゃがいもを濡らして、耐熱容器にいれラップをし、電子レンジで800w5分ほど加熱。その後、大き目の鍋にじゃがいもがひたるぐらいの水を入れて茹でて火を通す。菜ばしですっとささるか、皮に切れ目が入ったぐらいでザルにあげる。

2・玉ねぎはスライサーで薄切りにして水にさらして絞る。きゅうりはスライサーで薄切りにしボウルにいれて軽く塩(分量外)振って揉んで水気を絞る。

3・あつあつのじゃがいもに直接、水道の冷水を流しながら皮をむく。

4・ボウルに2のじゃがいもをいれてマッシュする。2のきゅうり、玉ねぎを入れて混ぜる。Aを順に加えて混ぜて出来上がり。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:じゃがいもの皮を洗う。マッシュする


ポテサラロゴ横3

あったら、食べるポテトサラダ。

小腹が空いたらポテトサラダ。


ポテサラロゴ横2

今日は、きゅうりのぬか漬け入れてみようかな。

ビストロパパ 料理研究家 滝村雅晴



最近外食して美味しかった料理。

これ再現したいなってやつ2つ。

たぬき冷ややっこ 
→ 冷ややっこに、天かすのせて、てんつゆかけた一品

これアイデアですよね。

ワカモレ冷やしうどん 
→ 冷やしうどんのトッピングに、ワカモレとサラダ的なトッピング

ワカモレと、冷やしうどんの相性がいい!

この2つどこかで作ろう。

身近に、アイデア料理がいっぱい。

だから、料理は楽しい。

自分が作れるようになればもっと生活が豊かに。


レシピみて、その通りに料理が作れる楽しさと、

ギターコード通り弾いたら、その曲の伴奏になるって感覚、

とっても似ていて。

そのまねから始めて、本物になっていくんですよね。

実際に、僕は料理研究家になったし。

次は、シンガーソングクッキングライターになる予定。



夏のトマトおでん

冷やしてどうぞ。





ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。




法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop