揚げだし豆腐ロゴ縦4

まだまだ作り方、試したい

居酒屋で、頼むと喜ばれるのが、

揚げだし豆腐

と、

出汁巻き玉子

なことありませんか?


サブ的なメニューの中でも、人気で、食べたくなる料理。

どちらも、料理をしない人にとっては、どうやって作るのか謎な料理かもしれません。


結局、みんな和食が好きなんだって。

今回の揚げだし豆腐、木綿で作ったのですが、その木綿も、かなり柔らかいやつで、

調理しながら、形が崩れたりして。

今度は、もう少ししっかり、固めの木綿豆腐で作ろう。



揚げだし豆腐

(豆腐2丁分|30分)
材料:
木綿豆腐・・・2丁
しし唐・・・10本
しょうが・・・1かけ程度

A*3つ作り比べました
 米粉・・・適量
 片栗粉・・・適量
 薄力粉・・・適量

米油・・・適量

B*出汁
 水・・・500ml
 うすくち醤油・・・大さじ6
 みりん・・・大さじ3
 酒・・・大さじ1
 出汁昆布・・・1枚
 干しシイタケ・・・1枚

作り方:
1・木綿豆腐をキッチンペーパーで水切りして、適当な四角形に切る。今回は12等分ぐらい。Aの米粉、片栗粉、薄力粉のどれかをまぶす。しし唐は包丁で縦に切れ目を入れる。

2・鍋に油を入れ170〜180度に加熱。豆腐を入れて周りがカリカリに揚がれば取り出す。

3・小鍋にBを入れてひと煮だちしたらしし唐をいれて煮る。

4・皿に揚げた豆腐を盛り付け、煮たしし唐を添え、すりおろししょうがをのせて出来上がり。

アト辛大人味:七味 大根おろし

子手伝い:豆腐まぶす

揚げだし豆腐ロゴ横4

ふわふわ、とろとろ。

衣は、Aのそれぞれをまぶしましたが、唐揚げで、

米粉+片栗粉 のブレンドで揚げていたように、

ブレンドで揚げるのがいいかも。

あと、揚げ出し豆腐のサイズも、もう少し小さいほうが崩れにくいなと。

今日、もう1回作ってみようかな。

するっと食べられる。

奥が深い。

トッピングも無限。

ビストロパパ 料理研究家 滝村雅晴

揚げだし豆腐ロゴ横6




今日の1曲。



ジョンレノン スタンドバイミー

なんで、ずっと聞けるんでしょうね。

なんで、飽きないのかな。

いろんな人がカバーしているけど、ジョンレノンのスタンドバイミーを聞きたくなる。

古く感じない。

それは、僕の世代のせいかな。

4つのコードで、すぐ弾ける。

ギター練習の基本のような曲ですね。



夏のトマトおでん

冷やしてどうぞ。





ビストロパパの大切にしていることを公開しました。

bistropapaメッセージ


ビストロパパのPhilosophy、哲学。

ホームページで紹介しています。

同じ思いをもった人たちと、仕事をさせてください。

ご連絡お待ちしています。





法人Facebookカバー230702


楽しく料理。笑顔でトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。




法人向けオンライン料理教室サービスの紹介ページをリニューアルしました。

楽しいオンライン料理教室サービス、自信をもって実施いたします。

スライド1






オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

Bistro Papa Online Shop