鶏だんごトマトスープBistroPapaクレジット

鶏だんご料理シリーズ 第2弾!

好評につき、作りましたよ。

前回の鶏だんご野菜スープ好評だったので。




この料理作って、

鶏ひき肉は、

鶏むねひき肉派

になりました。

むねのほうが食感が固いのです。

固いといっても、挽肉ですから、ちょうどいい固さ。

むしろ、鶏もも挽肉のほうが、柔らかくなりすぎるかも。

そして、つるつる、ちょっとぬるっとした感じがします。

まぁ好みですけれど。

350gパックぐらいの量だと、

うちの近所のスーパーの肉屋なら、100g70円で売っていました。

安くて、何より美味しい。


ひき肉の中では、スープにもしやすいので、一番好きかも。



鶏だんごトマトスープ

(5〜6人分|30分)
材料:
鶏ひき肉・・・350g *むね でも もも でもOK
玉ねぎ・・・1個
にんにく・・・2かけ
なす・・・3〜4本*小さめ
ピーマン・・・3個
セロリー・・・1本
じゃがいも・・・2個*小さめなら
ホールトマト・・・1缶

オリーブオイル・・・大さじ1.5

水・・・800〜1000ml
ローリエ・・・1枚

A
 塩・・・小さじ2/3
 しょうゆ・・・大さじ1
 しょうが・・・1かけ*すりおろし
 こしょう・・・少々
 白ねぎ・・・1本
 ごま油・・・大さじ1
 片栗粉・・・大さじ3


B
 塩・・・小さじ1
 コンソメ・・・2個
 ナツメグ・・・少々
 ケチャップ・・・大さじ1
 こしょう・・・少々

粉チーズ・・・適量

作り方:
1・白ねぎ、みじん切り。玉ねぎはくし形切り。にんにく、薄切り。なすは小さめの乱切り。ピーマンも乱切り。セロリは薄切り。じゃがいもは賽の目切り。

2・鍋にオリーブオイルと、玉ねぎ、にんにく入れて火にかけ炒める。セロリ、なす、ピーマン、じゃがいもを加えて炒める。ホールトマトとローリエを加えて煮る。

3・ボウルに挽肉とAの塩を加えて揉み、順に加えて、揉み、最後、ごま油、片栗粉の順にれて揉む。鍋に水を入れて沸騰させ、鶏だんごを落とし入れて火を通す。

4・2の鍋に鶏だんごと茹でたスープ(800ml程度)を加えて煮込む。Bを加えて味を調えて出来上がり。皿に盛り付けて、好みで粉チーズかける。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:肉団子こねる。まるめる

鶏だんごトマトスープクレジット1

またまた美味しいのできました。

野菜たっぷり。

おかずスープですね。

これと、ごはんがあれば大丈夫。

鶏だんごトマトスープクレジット1

よし。

スープみんな喜ぶので、今度のオンラインの料理塾これにしようかな。

鶏だんごは、お弁当のおかずにも入れましたよ。

大活躍。

パパ子で、時間があるときに、キッチンで作ってほしいなぁ。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



これが、鶏だんごブームのきっかけ料理。

チャンネル登録よろしくお願いいたしまね。







パパの料理で、楽しいトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。






ビストロパパのオンライン料理教室サービス

ビストロパパ社の企業・労働組合等団体向け、オンライン料理教室

人気の北海道食材セット付きサービスに、新メニュー登場




主催社様の、いろんなニーズに対応しています。

お気軽に、ビストロパパ社までお問合せください。





<今後のスケジュール>

10月2日(日) オンラインの料理塾Vol.108

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

限定個数販売|オンライン料理教室付き

Bistro Papa Online Shop