油揚げ丼BistroPapaクレジット

うな丼をな感じが食べたければこれ

先日、浜松で美味しいうなぎを食べて、

その味に刺激をうけました。

かば焼きタレのうなぎ + タレ + のり + ごはん

この組み合わせ。

再現したいけれど、うなぎの美味しさは、お店だからこそ。

その日にさばいて焼いて、お店出してくれる。


うなぎはさばけないけど、色も雰囲気も似たもので、

「うな丼味」「かば焼き味」で、ごはんを食べればいい。

なんなら、市販のうなぎのタレだけ買ってきてもいいのだけれど、

そこは作りました。

では、油揚げは?

いつもの、揚げただけの「す」の油揚げではなく、

お稲荷さん用の、甘辛く煮た味つけ油揚げを買ってきて、

それを活用しました。



うな丼風 油揚げのかば焼き丼

材料:
市販の味付け油揚・・・適量*稲荷寿司作る用
のり・・・適量
ごはん・・・適量
白ごま・・・適量

A
 みりん・・・大さじ3
 酒・・・大さじ3
 甜菜糖・・・大さじ3
 しょうゆ・・・大さじ3

ごはん・・・適量

作り方:
1・小鍋に、Aのみりん、酒を入れて火をかけ沸騰させて煮きる。弱めの中火にかけながら、甜菜糖を加えて溶かし、しょうゆを加えて焦がさないようにまぜながら煮る。少しとろみがついたら火を止める。

2・茶わんにごはんを盛り付け1のタレをかるく回しかける。のりを手でちぎって敷き詰め、刻んだ油揚げをのせ、軽くタレをかけ、白ごまをふって出来上がり。

アト辛大人味:山椒

子手伝い:盛り付け

ポイント:
タレをかけすぎない。辛くなるので少量からためす
・ごはんの上にタレをかけてのりを乗せる。この組み合わせが美味しい
・油揚げの上のタレはなくてもOK かけすぎるとしょっぱすぎるので注意
・ごはんは、炊き立てがなおよし


油揚げ丼BistroPapa横クレジット2

どうですか!

油揚げが茶色なので、うな丼っぽいですよね。

油揚げ丼2BistroPapa横クレジット2

タレは、市販のかば焼きのタレでもいいです。

そのほうが、よりうな丼ぽいかも。

しらずしらずのうちに、ごはんが無くなります。

もし、お稲荷さんの油揚げも煮て、自分で作りたい方は、

こちらのレシピを参照ください。



この味ほっとしますよね。

料理を楽しむ時は、ゼロから作る。

時間がないときは、市販のもの活用して、食べるを楽しむに集中する。

とにかく家事料理で、自分を責めない。

他人のせいにしない。

食卓は笑顔で、楽しくね。


パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴




ご視聴ありがとうございました!

この、スープはうまい。

参加されたご家族、皆さん大満足でした。

作ってくださいね。

鶏むねひき肉でOK!

なんと100g 70円!








パパの料理で、楽しいトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。






ビストロパパのオンライン料理教室サービス

ビストロパパ社の企業・労働組合等団体向け、オンライン料理教室

人気の北海道食材セット付きサービスに、新メニュー登場




主催社様の、いろんなニーズに対応しています。

お気軽に、ビストロパパ社までお問合せください。





<今後のスケジュール>

10月2日(日) オンラインの料理塾Vol.108

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

限定個数販売|オンライン料理教室付き

Bistro Papa Online Shop