鮭おにぎらずBistroPapaクレジット

おにぎらずは、塩鮭が美味しい

おにぎりも、塩鮭がいい。

それも、辛塩。

ちょっと塩分多めだけれど、おにぎりの具としては、これぐらいのしょっぱさがいいなぁ。

改めて、辛塩鮭を美味しく味わう秋にしよう。

って、記事を連載中の産経新聞で書きました。




文章で、のりの上の具の並べ方書いています。

写真が1枚しか掲載できないので、完成したおにぎらずになりましたが、

実は、こんな並べ方していました。


おにぎらずBistroPapa横クレジット

辛塩鮭のおにぎらず

チーズハムと、ごはんの間に、ハサミで真ん中まで切れ目を入れています。

.薀奪徂澆い董△△蕕じめ切れ目をいれた海苔をのせてから、

▲繊璽坤魯燹、 鮭側に折りたたむ

鮭 → 右側のごはんに折りたたむ

ず埜紊蓮⊂紊里瓦呂鵑棒泙蠅燭燭

ゥ薀奪廚如△つめに包む

真ん中を包丁で切る



で、完成。


おにぎらず鮭3BistroPapa横クレジット (1)

たっぷり、たっぷり、塩鮭いれましたよ。

冷めても美味しいねー

しゃけおにぎらず2

お弁当、これ1つで十分なぐらい。

これから、行楽日和。

ハイキング、トレッキング、デイキャンプ、遠足、運動会、

ピクニック
もいいですね。

手が汚れない、すぐに包める。

この、おにぎらず最高です。

そして、外で食べる塩鮭とごはんと海苔、美味しいだろうな。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



洗面台の排水溝を、歯ブラシつっこんで掃除してた時の事。

水を流して奥まで洗おうと、突っ込んでいたら、

すぽっ

アッ!

と、手元から急に歯ブラシが無くなりました。

え?

どこに消えた?

排水溝を除いても見当たらない。

穴も、大きな空洞ではなく、物が落ちないような形状になっているのですが。

ライト照らして除いても、見当たらない。

小さな隙間があるのですが、

ここから中に入ったの?

と、ちょっとびっくり。

どれだけライトを照らしても見当たらなくて。

水を大量に流しても、特につまらない。

消えた?

下に落ちた?

まぁ、支障がないようなので、様子みよう。

リビングのホワイトボードに忘れないように

「排水溝 歯ブラシ」

と書いておく。

で、数日過ごす。

ふと、

よく考えたら、下に落ちたなら、パイプ開けてとればいいんじゃない?

なぜ、消えた時にすぐに行動うつさなかったのか?


歯ブラシが消えた日、すぐに下をのぞかず、そのまま放置していたことを思い出し、

あ、思考停止してたのかな?

大丈夫だと思ったのかな?

これから、何十年も歯ブラシいれたままで過ごそうとしてた?


下のパイプは、ビニールパイプでした。

くるくると止め口を手で回すと誰でも簡単に外せるタイプ。

汚水がこぼれないようにボウルを置いて、

外してみると、

おおお!

黄色い細い歯ブラシが出てきました。

あった。

ついでに、排水溝のパイプも掃除。

なんだ、こんな簡単にとれるんだ。

なぜ、すぐに行動に移さなかったのかな?

無理って思っていた?

絶対とれる!っていう執念が足りなかった?


日々の出来事で、無理だと思い込み、あきらめ、

勝手に思考停止することがあった時、

実は解決する、もしくは、それに近い状態までいく、

さらには、もっと良くなる。

ことが多い。

いや、すべてにおいていえる。

なぜなら、その壁こそが、自分の行動や、これからの人生を変える転機だから。

乗り越えるのか、

穴をあけるのか、

右、左に歩いていく先に、壁がなくなるのか。

仲間を呼びにいくのか。

それにより、前の進み方と言う名の人生が変化していく。

それを楽しまないと。

って、黄色い歯ブラシが教えてくれました。

ということで、僕は

あきらめなければ道は開ける方法として、

「消えた黄色い歯ブラシ」

として、後世に伝えていきたいと思います。



次回のYouTubeライブ配信は、9月17日(土)17時15分から。

たらこでパスタ。

とっても手軽。

いっしょに作りましょうね。







パパの料理で、楽しいトモショク。

同じ思いの皆さま、応援クリックよろしくお願いいたします。






講演スライドタイトル

食材お届けのオンライン料理教室サービス開始。
80組(参加総勢140名以上)規模開催事例紹介中。

人気食材は、「ピザセット」「オムライスセット」

お陰様で多くの大手企業、労働組合様等から依頼をうけて、毎週末に実施しています。





<今後のスケジュール>

9月15日(木) 産経新聞連載記事掲載

9月17日(土) オンラインの料理塾Vol.106

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



着るのが楽しい。

料理も楽しい。

オンラインショップバナー220701


一澤信三郎帆布×ビストロパパのエプロン

限定個数販売|オンライン料理教室付き

Bistro Papa Online Shop