ナスステーキ丼縦
ステーキ風味のナス丼 #1

(1人分|15分)
材料:
ナス・・・2本
ニンニク・・・1かけ
ラード・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ1

A
 タバスコ・・・少々
 レモン汁・・・少々
 粗びきこしょう・・・少々
 塩・・・少々

温かいご飯・・・適量
青じそ・・・2枚
白ごま・・・少々

作り方:
1・ナスのへたを切り縦半分に切り隠し包丁(格子状に斜めに切れ目を入れる)を入れる。ニンニクは薄切り。

2・フライパンにラードとニンニクをいれて火にかけナスの皮面を下にいれ蓋をして中火で蒸し焼きにする。3分ほど焼いたら裏返して焼き両面火を通す。

3・フライパンにタバスコとレモン汁を加えて煮詰め、しょうゆを回しかけする。火を止めて、塩を加える。

4・器にごはんを盛り付け青じそを敷いた上にナスを並べニンニクをのせ、粗挽きこしょうと白ごまをかけて出来上がり。

アト辛大人味:七味

子手伝い:盛り付け


ナスステーキ丼

今日から、私が審査員長を務める「千葉県版おとう飯」アイデアレシピコンテストで選ばれました5つのレシピを今日から毎日1レシピ紹介していきます。

レシピはいずれも、応募いただいたアイデアレシピをもとに、私が実際に作って書き起こしたものです。

まずは、ステーキ風味のナス丼から。

今年は、ナスの価格が安定していて、買いやすく、よく料理した野菜です。

おかげで、次女もナス好きになったような。

焼いても、炒めても、煮ても、蒸しても美味しいナス。

そんなナスを、ラードで焼くことで肉風味にするというアイデアがいいですね。

ラードが、牛脂でもOKかな。


ナスを直接焼き続けると、焦げたり、油を吸い過ぎるので、蓋をして皮面をしたに蒸し焼きにしながら、調理するのがポイントです。

写真撮影のために丁寧に焼いてますが、家庭料理ならもっと、ぱーっと手早く炒めてもいいと思いますよ。

乱切りにして小さくすれば、もっと火の通りもいいし。

まだまだナスが美味しい季節作ってみてくださいね。

そして、皆さん5日間見ていただいたあとか、千葉県版おとう飯のホームページで、いっきに5レシピご覧いただき、投票ください!

おとう飯




千葉県版おとう飯、アイデアレシピ投票ページはこちら!

明日の料理紹介は、「トマトの肉詰め」ガーリック風味です。

お楽しみに。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



本日21時から!「サンマの炊き込みごはん」の作り方動画を、プレミアム公開します。

大げさですが。。。



1時間15分のライブ配信料理動画を、18分に編集しました。

いっしょにご視聴いただき、ご感想をチャットで投稿してもらえると嬉しいです。

で、作ってみてくださいね。大技ですけど、まぁ、作れると思います。

この日も10名もの初めて作るパパやママが、皆さん上手に作れましたから。




ビストロパパ社オンライン料理教室サービスの案内配布用Ver.9

食材お届けのオンライン料理教室サービス開始。
60人規模開催事例紹介中。




*こちらの動画は2020年10月ごろ作成。現在はさらにアップデートして、お届けしています。



<今後のスケジュール>

10月21日(木) 産経新聞連載コラム掲載

10月23日(土) オンラインの料理塾Vol.70

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



着るほどに、食卓の笑顔が増えるエプロン。

11周年オンラインバナー200701
Bistro Papa Online Shop