バーニャカウダ
バーニャカウダ

(3〜4人分|25分)*野菜の量はお好みで
材料:
にんじん・・・1本
きゅうり・・・1本
ミニトマト・・・6個
大根・・・10センチ
ブロッコリー・・・1茎
トレビス・・・4〜5枚*撮影用で購入 赤レタス あまり売っていません
バナメイエビ・・・10匹

A バーニャカウダソース用
 にんにく・・・4〜5かけ
 牛乳・・・100CC〜
 アンチョビ・・・1缶(固形量30g 全体50g使用)
 オリーブオイル・・・大さじ4

塩・・・少々 *味を見てもっとすくなくてもOK  


作り方:
1・野菜を食べやすい大きさ(スティック状)に切る。火を通したほうがいいものは加熱する。エビは背ワタをとって殻を剥き熱湯でゆでる。にんにくは包丁の腹で押しつぶす。アンチョビはみじん切りにする。  

2・小鍋ににんにくと牛乳を加えて弱火で煮込み、にんにくが柔らかくなってきたらアンチョビと缶のオイルすべて加えてオリーブオイル、塩を加えて潰しながら煮込んで出来上がり。  

3・野菜を2のソースにつけて食べる。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:盛り付け

バーニャカウダサラダ

色とりどりの野菜を、バーニャカウダソースにつけて。


バーニャカウダソース

このソース、娘が大好きで。

これだけで、なんでも食べられるというぐらい好みの味らしい。

確かに、野菜食べるのに、バーニャカウダソースつけるだけで、いくらでも食べられます。

アウトドアやキャンプの時、このソース仕込んでいって、いろいろつけてたべたなー

今度作ってもっていこうかなぁ。

アンチョビ缶さえ買えば、にんにく、牛乳、オリーブオイルでできるので、とっても簡単。

食卓が楽しくなる料理です。

これも、作るのも、食べるのも楽しめる料理ですね。

秋のピクニックにどうぞ。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴






こういう缶詰、1缶あればOKです。



いい天気が続きますね。

そして気温も高くて。

猫にとっては、窓際が最高のくつろげる場所。

撮影用の台にのぼって降りてくれません。

P1090159

何かを眺めるマリーさん。

P1090160

何考えてるのかねー




ロールキャベツも、休みの日に楽しんで作る料理です。



美味しいよ。


ビストロパパ社オンライン料理教室サービスの案内配布用Ver.9

食材お届けのオンライン料理教室サービス開始。
60人規模開催事例紹介中。




*こちらの動画は2020年10月ごろ作成。現在はさらにアップデートして、お届けしています。



<今後のスケジュール>

10月9日(土) 東洋女子高等学校講座/オンラインの料理塾Vol.68

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



着るほどに、食卓の笑顔が増えるエプロン。

11周年オンラインバナー200701
Bistro Papa Online Shop