ムニエル
秋鮭のムニエル

(3人分|25分)
材料: 生サケ(秋鮭)・・・3切れ(切り身)
ミニトマト・・・6個
イタリアンパセリ・・・1茎(パセリでもOK)
レモン・・・1/8カット
塩・・・適量
粗挽きこしょう・・・適量
薄力粉・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ2
バター・・・大さじ2

作り方:
1・ミニトマトは半分に切る。イタリアンパセリはざく切り。サケはキッチンペーパーで水気ととり、塩、こしょうを強めにふり薄力粉を茶こし等で薄く全体にまぶす。

2・フライパンにオリーブオイルを入れて強めの中火にかけてサケの皮を下に入れる。皮に焼き色がついたら裏返す。バターを加えてとけたらスプーンですくいサケにかける。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:薄力粉茶こしでかける


秋鮭のムニエル

カリカリの皮が最高です。

生鮭のムニエルは、皮を大切にしましょう。

とにかく、皮カリカリ。

カリカリ。

皮カリカリ絶対主義です。


今、大きな生鮭売っていますね。

今だけですよ。

あとは、冷凍されたり、塩鮭になりますから。

ムニエル、美味しかったなー。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



作り方の動画はこちら。

前半は、ポタージュになっています。




しっかり火を通して。


ビストロパパ社オンライン料理教室サービスの案内配布用Ver.9

食材お届けのオンライン料理教室サービス開始。
60人規模開催事例紹介中。




*こちらの動画は2020年10月ごろ作成。現在はさらにアップデートして、お届けしています。



<今後のスケジュール>

10月6日(水) トモショクの日

10月9日(土) 東洋女子高等学校講座/オンラインの料理塾Vol.68

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



着るほどに、食卓の笑顔が増えるエプロン。

11周年オンラインバナー200701
Bistro Papa Online Shop