玉ねぎラーメン2

淡路島玉ねぎラーメンに、北海道のサヤエンドウトッピング

先日、ガモールマルシェで淡路市フェアをしていたときに、たんまり淡路島物産買い込んだうちの1つに、ラーメンがありました。

玉ねぎラーメン

これこれ。

細めんでしたね。

これを作る際に、大和証券従業員組合さん向けに開催した、北海道のこだわり食材付きオンライン料理教室で届いた野菜をトッピングしました。


北海道オムライスセット

当日のオンライン料理教室では使わなかったのですが、旬の美味しい食材を届けたいということで、さやえんどうと、スナップエンドウが届きました。

その、さやえんどうをラーメンと一緒に茹でて食べたのです。

そうしたら、、、

小さくて、いつもは彩だけに使われる「さやえんどう」が、飛び切り主張するのです。

「おれの味どう?」って。

淡路島玉ねぎラーメン2

美味しい!

初めて、さやえんどうの味を知ったかも。

こんな風味がある野菜なんだ。

甘くて、食感がしっかりあって、豆風味の味がします。

淡路島の玉ねぎラーメンもなかなかいけましたが、さやえんどうをトッピングすることで、彩も味わいも加わり、大満足なインスタントラーメン食になりました。

この、プラス1野菜で、インスタントな料理も、急いで食べ終わるのではなく、ゆっくり味わって楽しめる料理になるのだなと、実感。

それと同じように、もう一品美味しくいただいたものが。

ビーフカレー2

レトルトビーフカレートッピング スナップエンドウ

ビーフカレー

近所の海外物の食材を多く並べるお店で、これが5袋500円代で売っていたのですよ。

中辛と、辛口があって、どちらにしようか5分ほど考えましたが、辛すぎると妻と次女が食べずらいかもと中辛に。

(結果、辛口でもいいという意見だったので今日買ってきます)

賞味期限が2023年4月15日まであるので、防災食としてストックもできますね。

こちらに、北海道のスナップエンドウを塩ゆでしてトッピングしたのですよ。

スナップエンドウ

美味しい!再び。

そうそう。

スナップエンドウ、僕の中で、美味しくて大好きな野菜だったのですが、ある時買って食べたスナップエンドウが美味しくなくて。

って、そんなこと言ってるとだめなんですけどね。

基本なんでも美味しく食べるのですが、その時のめぐりあわせで、野菜もいろんな味になるじゃないですか。

僕の保存方法や、調理法によっても、味変わりますから。

野菜のせいにしてはいけませんよね。

で、しばらく買い控えしていたのですが、今回届いた北海道のスナップエンドウが、食べて美味しかった味でしたよ。

これこれ。

この何本でも食べたくなる、スナップエンドウに出会いたかったのです。

やっぱり、産直で届く野菜は、野菜そのものの味を感じられ、美味しいですよね。

日持ちもするし。

育てていただいた生産者さんと、調達配送いただいた、NPO法人のこたべの皆さまに感謝です。

ありがとうございます。

お家でクーラーかけて涼しくしながら、待っていれば、宅配業者さんが野菜を届けてくれるのですよ。

玄関のところまで。

なんて、便利で贅沢な時代になったのでしょうね。

レトルトカレーも、新鮮野菜が1つトッピングされるだけで、食べる楽しみが増えるのだなと。

今回は、スナップエンドウをトッピングしたら、絶対うまいぞ!と思って作ったのでワクワクが止まりませんでした。

しかも、カリカリフライドポテトまで揚げたので。


フライドポテト

ポテトを、カレーにイン!したらまた美味しくて。

カレーつけフライドポテト。

食べ過ぎの夕食でした。

あ、ラーメンは昼にマオ助と半分こしました。


食後に、ドリップしたコーヒーが美味しかった。

ブラックで。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



ちなみに、サヤエンドウも、スナップエンドウも、おなじエンドウの仲間。

エンドウ豆が若くて、さやごと食べる時が、サヤエンドウ。

サイズが小さい品種が、絹さや。

特に関西で言いますね。

サヤエンドウが大きく育って、豆を食べるのが、グリーンピース。

さらに、品種改良されてさやも肉厚になって、食べられるようになったエンドウの品種がスナップエンドウ。

へー、改めて調べなおしました。

知らなかった。

毎日食べている野菜、実は知らないことだらけだ。





オンライン料理教室の貸し切り開催の依頼が増えています。

先日も、食材送付付きオンライン料理教室&ミニ講義のセットを、60名規模で開催しました。

画面の向こうで、美味しそうにオムライスを作って笑顔の参加者や子供たちに出会えました。

開催できて、こっちが嬉しくなる企画でした。




*こちらの動画は2020年10月ごろ作成。現在はさらにアップデートして、お届けしています。



<今後のスケジュール>

7月3日(土) オンライン講演会@幸手市|大和証券グループ労働組合主催 食材キットお届けオンライン料理教室(運営ビストロパパ社)

7月4日(日) ガモールマルシェ ライブキッチンVol.3

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終


父の日に、一生もののエプロンを贈ろう。

11周年オンラインバナー200701
Bistro Papa Online Shop