いなりとりつくねやき

稲荷鶏つくね
10個|30分)
材料:(10個分+鶏つくね焼き4個+味噌汁の具ができました)
鶏むねひき肉・・・500g
油揚げ・・・5枚
九条ネギ・・・4本*小葱、分葱でも
塩・・・小さじ1

A
 卵・・・1個
 しょうゆ・・・小さじ1
 しょうが・・・2かけ*すりおろし
 米粉・・・大さじ3*薄力粉でもOK

ごま油・・・大さじ1

しょうゆ+からし・・・適量

作り方:
1・油揚げを半分に切る。九条ネギを小口切りにする。

2・ボウルにひき肉と塩を入れて粘り気がでるまでしっかり混ぜる。Aを加えてしっかり混ぜたら、ごま油を加えてさらによく混ぜる。

3・油揚げの切り口を開き、2のつくねのタネをスプーンですくって中に詰める。

4・フライパンを火にかけて熱くなったら2を並べて弱めの中火で焼く。焼き色がついたら裏返し蓋をして弱火で2〜3分焼く。蓋をとって裏返し鶏に火が通るまで焼いて出来上がり。からししょうゆで食べる。

アト辛大人味:からし

子手伝い:こねる、つめる

レビュー:
・九条ネギがいい味だしています
・からししょうゆでもいいし。娘は、ポン酢がいいと
・食べやすく、満腹感もあり

いなりどりつくね

大判の油揚げ5枚を切って10枚。

中に全部詰めて10個できました。

たぶん、ひき肉250gぐらいで、10個分ぐらいできるのでは。

全部詰めるのなら、大判油揚げ10枚、20個分はできる量のタネになりました。


種が残りは、味噌汁用や、そのまま丸めて焼いて、焼き鶏つくね。

だんご味噌汁

この味噌汁が最高に美味しかった。

しっかり出汁がでて。

作り方:
・鍋に水と出汁昆布いれて火にかけ、途中でワカメ入れる。沸騰したら、つくねのタネをスプーンですくって団子状にして落とし入れる。火が通ったら火を弱めて味噌を溶いて出来上がり。


鶏つくね焼き2


まだ残っていたので、丸めて平にして、ごま油で焼きました。

お弁当にぴったり!

ということで「鶏むね肉」のつくね。

大活躍ですね。

これ、こんどオンラインの料理塾でやろう。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



オンライン料理教室や、オンライン講演の問い合わせを、いただいております。

下記詳細ページをご覧いただき、詳細についてはお問合せください。





ビストロパパ社へのオンライン料理教室依頼を検討されていらっしゃる方は、パパの料理塾オンラインにぜひご参加ください。

そして、オンライン料理教室サービスの詳しい案内資料も完成しました。

ご希望の方は送付しますので、お問合せください。





<今後のスケジュール>

6月17日(木) 産経新聞朝刊/Webサイト連載掲載

6月20日(日) 【父の日企画】Aプラン 限定10セット 苔玉とハーブが届くオンラインワークショップ&料理教室|北海道のこたべ 収穫体験&オンライン料理教室

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終


父の日に、一生もののエプロンを贈ろう。

11周年オンラインバナー200701
Bistro Papa Online Shop