ひき肉丸ごとステーキ
ひき肉丸ごとステーキ

(4人分|25分)
材料:
牛豚合い挽き肉・・・600g
塩・・・適量
粗挽きこしょう・・・適量

オリーブオイル・・・大さじ1

A
 赤ワイン・・・100ml
 ケチャップ・・・大さじ5
 ウスターソース・・・大さじ5

粉チーズ・・・適量

作り方:
1・ひき肉をパックのまま、上から塩、粗挽きこしょうをかける。4等分にしラップで包んで、小判型に成形する。

2・フライパンを火にかけオリーブオイルをいれる。熱くなったら、1の肉のラップをはがし、味付けした面を下に4つとも入れて、上から塩、粗挽きこしょうをかける。焼き色がしっかりついたら裏返し蓋をして弱火で6分ほど蒸し焼きにする。中まで火が通っていたら皿に盛り付ける。

3・フライパンの油が多すぎたらキッチンペーパー等で少し吸い出しAを加えて煮込む。ハンバーグにかける(orいっしょに、ハンバーグと煮込む).。粉チーズをかける。

アト辛大人味:タバスコ

子手伝い:形を整える

ひき肉ステーキ


このボリューム感、どうですか!!

ひき肉だけ!


ひき肉ステーキ2

味は、かなり肉肉しいです。

ソースが大事ですね。

また、ハンバーガーにして食べてもいいかも。

肉汁が思った以上に出まくります。

油でハンバーグがつかってしまうぐらい。

実は今回700g近いひき肉だったので、大量でした。

そして、一度もこねることなく成形して焼いただけです。

そうそう、動画も撮影したので、試作動画として公開するかなぁ〜

これを活用して、別に一品作りましたので、また紹介します。

とい書いておきながら、ブログでかくまでもないのでこちらに追加。

じゃがいも玉ねぎ

作り方:
肉汁ソースの中に、スライス玉ねぎ、サイコロ切りじゃがいも入れて煮込むだけ。余っていたスペアリブ2本塩こしょうつけて一緒に煮込む。

付け合わせに美味しい。



さて、ひき肉丸ごとステーキ。

もう少し改良する余地がありそうです。

うま味が、オイルと一緒にでてしまってるので、そこがもったいない。

ハンバーグは、徹底してひき肉をこねます。

だからくっついて、肉汁が外に流れ出ません。

これは、じゃんじゃん出ますから。

それを見据えた調理方法が必要ですね。

まあまあ、美味しいけれど、もっと美味しいひき肉の味を知っているからこそ「まあまあ美味しい」と感じてしまうのかな。

野菜いっぱい食べながらぜひ。

お試しあれ。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



今日は、マオ助の入学式でした。

ハレて女子高生。

FJKです。

高校3年間もあっという間かも。

すると、大学生になって、社会人になって。

大人になると、自分が年を重ねていく実感がわかないけれど、子供の成長があるから、突然ハッとさせられますね。

あー、もういい年だぞーーーー

でも、やりたいこと、楽しんでやり続ける、大人であり、おじいになると決めてるので、たんたんとこれからもブログ書いて、オンラインの料理塾やって、YouTubeに動画アップして、パパ料理とトモショクを広げていきます。



12th



ビストロパパ社へのオンライン料理教室依頼を検討されていらっしゃる方は、パパの料理塾オンラインにぜひご参加ください。

そして、オンライン料理教室サービスの詳しい案内資料も完成しました。

ご希望の方は送付しますので、お問合せください。





<今後のスケジュール>

4月7日(水) トモショクの日 毎月第1水曜日|入学式
4月8日(木) 出版社打ち合わせ
4月10日(土) オンラインの料理塾Vol.43

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



Bistro Papa Online Shopリニューアル!

見やすくなったオンラインショップ、ぜひお立ち寄りください。

11周年オンラインバナー200701
パパが本気になるエプロン。
パパ用エプロン専門店