タッキーオムライス2

タッキーオムライス

(2〜3人分|25分)
材料:
<チキンライス>
鶏もも肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
塩・・・小さじ1/2
粗挽きこしょう・・・少々
白ワイン・・・大さじ1*酒でもOK
バター・・・大さじ1.5
ケチャップ・・・大さじ4〜
ごはん・・・350g   

<オムレツ>
A(1人前分)×人数分
 卵・・・2個
 牛乳・・・大さじ1
 塩・・・少々

オリーブオイル・・・大さじ1
ケチャップ・・・適量

作り方:
1・玉ねぎはみじん切り。鶏もも肉は1〜1.5センチサイズに切る。

2・フライパンにバターを入れて強めの中火にかけ溶けたら玉ねぎを入れしんなりしたら鶏肉を入れる。白ワイン、塩、粗挽きこしょうをかけて炒めたら、熱いごはんを入れて手早く炒める。ケチャップを加えて炒める。

3・Aをボウルに入れてかき混ぜる。

4・オリーブオイルを(バターでもOK)をフライパンに入れて強めの中火にかけ溶けたら、3をすべて流しいれる。表面がまだとろとろの状態のうちに、2のチキンライスを真中に盛り付ける。流れ出ないぐらいの半熟状態になったら、皿を用意し、フライパンの持ち手を上に持ち上げてオムライスをフライパンのふちぐらいまで滑らせる。上の焼けた玉子をチキンライスにかぶせたら、そのまま皿の上にフライパンの持ち手をもったままひっくり返して皿の上にオムライスをのせる。キッチンペーパーを上にかぶせて手で奇麗な形になるように整える。最後にケチャップをかけて出来上がり。

アト辛おとな味:タバスコ

子手伝い: 卵を割る・ まぜる。オムライスの形を整える オムライスにケチャップで絵や文字を書く 


タッキーオムライス

うちの娘たちが大好きなオムライス。

それもあって、料理教室の定番メニューとして教え続けています。

これは、先日のぎんがむらさんとのコラボオンライン料理教室で作った時の、オムライス。

オンライン料理教室では、タッキー先生と呼んでもらっています。

タッキーは、小学校から呼ばれていたニックネーム。

呼びやすいしね。

気軽にタッキーと呼んでくださいね。

いい年ですけど。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



今日は、3.11の震災から10年の日でした。

大正大学で打ち合わせだったので、伺ったら14時30分から法要が始まり参列。


大正大学


大正大学2

IMG_1131

IMG_1130

さざえ堂の前で。

3.11の時、我が家は優梨香が難病となり闘病中で、病院で治療をつけているときでした。

僕は渋谷のオフィスでミーティングしていた時に地震が発生。

確か7〜8時間かけて歩いて自宅まで帰りました。

新しい革靴を履いていた日でした。

あれ以来ずっとスニーカーです。



長女の介護をしながら、絶対に治ると信じて通院していたときにおこった大震災。

あれほどまでに、厳しい1年はもうないでしょう。

大震災と介護が同時にきた年でした。

翌年の1月12日に、優梨香は天国に旅立ちました。


今、我々が生きていることは奇跡。

生かされているこの時間を大切に、これからも生きていきます。

オムライスを作り続けることで、優梨香から教えてもらったことを、多くの人たちに伝えていきます。



ビストロパパ社へのオンライン料理教室依頼を検討されていらっしゃる方は、パパの料理塾オンラインにぜひご参加ください。

そして、オンライン料理教室サービスの詳しい案内資料も完成しました。

ご希望の方は送付しますので、お問合せください。





<今後のスケジュール>

3月12日(金) NHK撮影

3月13日(土) オンラインの料理塾Vol.39


最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



11周年オンラインバナー200701
パパが本気になるエプロン。
パパ用エプロン専門店