ひないなり寿司
雛祭りに ひないなり寿司

(10個|30分)
材料:
油揚げ・・・5枚(大判)

A
 出汁・・・500ml(昆布とカツオor干しシイタケ)*水500ml+出汁昆布+出汁袋or干ししいたけでもOK
 うすくち醤油・・・大さじ1
 甜菜糖・・・大さじ8*白砂糖でもOK

枝豆・・・適量
きゅうり・・・1/4本
紅生姜・・・少々
かにかま・・・1本

<薄焼き卵/錦糸卵>
卵・・・1個
塩・・・少々
オリーブオイル・・・少々

ごはん・・・適量
寿司酢・・・適量*ごはん1合350gに大さじ1〜2 好みで
白ごま・・・適量

作り方:
1・油揚げを水洗いして絞り、半分に切る。あたたかいごはんにすし酢を加えて混ぜ、白ごまを加えて和えて酢めしを作る

2・フライパンを火にかけ薄くオリーブオイルを塗る。卵を割り溶き塩少々加えて混ぜて流し入れる。火が通ったら裏返して焼きまな板に取り出し切って重ね薄切りにし錦糸玉子を作る。

3・鍋にAを加えて煮立ったら油揚げを敷き詰めて落し蓋をして弱火で15分煮込んで冷ます。

4・2の油揚げを軽くしぼり切り口を開き、酢めしをつめる。切り口を少し内側に折り曲げて、緑(枝豆/薄切りきゅうり)、黄(錦糸玉子)、赤(紅生姜/かにかま)をトッピングして出来上がり。

アト辛大人味:
・紅生姜いっぱい

子手伝い:
・いっしょに作る

トッピングおすすめ:
海老/いくら/ほたて/マグロ/とびこ/にんじんの煮物/きぬさや/レンコン/しいたけ
*チラシ寿司のトッピングをイメージしていただければ。

トッピングはお好みで。

今回は、お手頃価格の食材で作りました。

イクラのせようかと魚屋覗いたら、100g千円したので、辞めました。。。

ヒナ稲荷寿司3

かにかま+玉子+きゅうり バージョンと

紅生姜+玉子+枝豆 バージョンがあります。


お稲荷さん

綺麗でしょ。

美味しいですよ。

大人は紅生姜が好みですねー

子どもはかにかま。

とか、好きなトッピングをお楽しみください。

さて、このひないなり寿司を2月27日(土)のオンラインの料理塾で開催します。

明日告知します。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



最新のオンラインの料理塾動画。





ビストロパパ社へのオンライン料理教室依頼を検討されていらっしゃる方は、パパの料理塾オンラインにぜひご参加ください。




<今後のスケジュール>

2月23日(火) イーウーマン 働く人の円卓会議 イーウーマン・オブ・ザ・イヤー授賞式

2月27日(土) オンラインの料理塾Vol.38 ひな稲荷寿司

2月28日(日) 千葉県主催 オンラインシンポジウムパネラー

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



11周年オンラインバナー200701
パパが本気になるエプロン。
パパ用エプロン専門店