船橋名産丼2

千葉県版おとう飯

パパの1食メニューアイデアコンテスト

審査委員長の滝村です。

「千葉県版おとう飯 パパの1食メニューコンテスト」では1次審査を通過した5つのメニューの人気投票を実施中です。

もっとも作ってみたいと思ったメニューに 投票をお願いします。

#5 船橋名産丼 紹介



1次審査通過レシピ5点を5日連続紹介します。

今日は5日目、5個目のレシピです。

5つ見終わってから投票してくださいね。

いずれも、1次審査通過レシピを滝村の方で作って、再レシピ化したものです。

5日間にわたりご覧いただきありがとうございます。

ぜひこれ作りたい!と思ったレシピに投票をお願いします。

投票の〆切は、12月25日(金)15時まで。

122432296_396378685081279_1821834625478907284_n





エントリー#5

船橋名産丼
(ホンビノス貝が手に入らなかったのでアサリバージョン)

(3人分|25分)
材料:
アサリ・・・・・・1パック(300g程度)
小松菜・・・・・・4株
卵・・・・・・2個
めんつゆ・・・・・・大さじ1.5(濃縮3倍)
ごはん・・・・・・適量
白ごま・・・・・・適量

A
 水・・・・・・200ml
 出汁昆布・・・・・・1枚

作り方:
1・アサリを砂抜きしてしっかりこすり洗いする。小松菜はざく切り。卵は割って溶く。

2・フライパンにAと小松菜の芯と茎を入れて蓋をして火にかける。煮立ったら、めんつゆと、小松菜の葉を入れて煮る。火が通ったら弱火にして、溶き卵を回しかけして蓋をし蒸らす。

3・ごはんの上に2をよそい、白ごまをかけて出来上がり。

滝村感想:

・相性抜群のタイトルに書きながら、アサリで作ってます。おそらく抜群であろうという想像

・貝から出汁がでて、贅沢な一品。

・ホンビノス貝が手に入らなければ、アサリ、ハマグリなど他の貝でもOK

・材料入れて煮込めばOKなので、実はとっても簡単!

お試しあれ


船橋名産丼

「千葉県版おとう飯 パパの1食メニューコンテスト」投票はこちらから。

ぜひ作ってみてくださいね。

これで5日連続でレシピを紹介しました。

ぜひ、12月25日(金)15時までに投票よろしくお願いいたします。

パパ料理研究家|千葉県版おとう飯 審査委員長
滝村雅晴




カリカリ食べるマリーさん

カリカリ食べるマリーさん。

僕が見ていないと食べないぐらい、トモショク推進派の猫です。


ちょっと柄が違うけれど、マリーさんのフードボウルはこれ。

食べやすいように、底上げしています。

足つきのフードボウルもあります。

小さいのは、おやつ用です。



まぁ、柄は人間の好みですけどね。



ビストロパパ社へのオンライン料理教室依頼を検討されていらっしゃる方は、パパの料理塾オンラインにぜひご参加ください。





<今後のスケジュール>


12月20日(日) オンラインの料理塾Vol.28

12月26日(土) オンラインの料理塾Vol.29 忘年会料理

最新のスケジュールはこちら

・オンライン料理教室は、ビストロパパ・オンラインクッキングスタジオで運営しています。

・料理動画の企画編集も行っています。男性の家事参画、健康経営、働き方改革を通したトークや、ストーリーのある料理紹介も行っています。
BOCSバナー最終



サンタからパパへの贈物エプロン。

11周年オンラインバナー200701

パパが本気になるエプロン。
パパ用エプロン専門店 
Bistro Papa Online Shop