煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ

今週土曜日に、パパの料理塾オンラインで作るメニュー。

我が家は、今週2回煮込みハンバーグ。

あ、もう1回ぐらい試作で作るかも。


大好きな料理も、作りすぎ、食べ過ぎると、

あーしばらく食べるのいいかな。

って思うときあります。


けれど「ごはん」は、毎日食べても飽きない。

朝昼晩、ごはんでも飽きない。

ごはんだけは、さすがに飽きるでしょうけど。

おかずがあって、ごはん。

飽きない。

最強の食べ物。

「ごはん」

我が家は、白米と玄米ごはん、半々かな。


★煮込みハンバーグ(4人分|30分)
材料:
牛豚ひき肉・・・650g
小ねぎ・・・1束
しめじ・・・1パック
さやいんげん・・・6本
塩・・・小さじ1

A
 パン粉・・・1カップ
 卵・・・1個
 粗びきこしょう・・・少々

オリーブオイル・・・大さじ2
水・・・250ml〜300ml(ハンバーグがひたひたになるぐらい)

B
 トマトケチャップ・・・大さじ6
 中濃ソース・・・大さじ3
 白ワイン・・・50ml

市販のビーフシチューのルウ・・・3ブロック

作り方:
1・小ねぎを小口切りに切る。しめじのいしづきを切り落して小房に分ける。さやいんげんは、3センチ幅に切る。

2・ボウルに、ひき肉と塩を入れてよく揉む。粘り気がでてきたらAと小ねぎを加えてこねる。8等分にし小判型の平らに成形しハンバーグのタネを作る。

3・フライパンを火にかけ、2のタネを入れて焼く。焼き色がついたら裏返して1分30秒ほど焼く。水(ひたひたになるぐらい)を入れて煮立ったらBを加えて10分中火で煮込む。

4・3のハンバーグを取り出し、火を止めてルウを加えて溶かす。しめじ、いんげんまめを加えて煮たら、ハンバーグを戻して3分ほど煮込んで出来上がり。

アト辛大人味:
・粗びきこしょう

子手伝い:
・ハンバーグの形を整える

煮込み中

650gは多めですが4人家族なら、あっという間になくなるでしょう。

煮込みハンバーグ2

いんげんまめは、たまたま残っていたので入れました。

にんじんや、玉ねぎを入れてもいいでしょう。

残り野菜を、最後にソースで煮込んでも美味しい。



今回はこれを使いました。

デミグラスソース缶でもOKです。

市販のルウって、本当によくできていて。

活用しましょう。

パパ料理研究家|パパの料理塾オンライン主宰 滝村雅晴



いっしょに作りたい人は、オンラインで参加くださいね。

一人でも多くのパパたちが、お腹が減った家族に料理を作る世の中にするために、パパの料理塾オンライン開催しています。

スライド2

パパの料理塾オンラインVol.9

失敗しない煮込みハンバーグの作り方学んで乾杯講座

2020年7月18日(土)

16:30〜18:00

無料トライアル 

初参加、料理初心者の方、大歓迎。

コロナで、不得意な料理を始めたパパたちへ。

料理が好きになり、得意になり、家族を笑顔にしてもらいたいから。

パパの料理塾オンライン無料トライアル続けています。



<今後のスケジュール>

7月16日(木) 産経新聞 連載コラム掲載

7月18日(土) パパの料理塾オンラインVol.9 開催

7月26日(日) パパの料理塾オンライン×親子の日コラボ企画 親子でオムライスを作ろう講座 近日募集開始

最新のスケジュールはこちら

・ZOOMを利用した、オンライン料理教室/男性の家事参画/トモショク講座・研修

・トモショク推進を通した働き方改革研修・ワークショップ

・男性・父親の家事参画

・パパ料理、パパ子料理、トモショク料理教室

 等の、講師依頼は、

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



11周年オンラインバナー200701

パパが本気になるエプロン。

パパ用エプロン専門店 

Bistro Papa Online Shop