DSC_4259

焼きそら豆


今の時期だけ楽しめます。

八百屋さんに、並んでいますよね。

グリルにいれっぱなし。

8〜9分焼いたら、さやがこげますが、中身はふっくら仕上がります。


DSC_4300

これは、ちょっと小粒のそら豆。

大きなもののほうが、甘くておいしいかな。

焦げるぐらい焼いても、中身は?


DSC_4310

いい感じで、蒸し焼きされていました。

そのまま食べてもいいし、

塩をつけてもいい。


そら豆の味も楽しめます。

そら豆の炊き込みごはんも、美味しいでしょうねー

あー、作ろうかなー

今だけ野菜で、今だけ料理。

これが、四季があり、旬がある日本の食卓の一番の楽しみ方。

子供が小さければ、豆を取り出す子手伝いをしてもらいましょう。

子手伝いのルーツは、枝豆のさやから豆を取り出し。

幼子が楽しむ子手伝いにも「旬」があります。

今だけ野菜で、今だけ子手伝いして、今だけ料理作りましょう。


そのためにも、季節を感じることができる、八百屋と、魚屋は、毎日チェックですね。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



マリーさん、四コマ写真劇場

DSC_4316

DSC_4317

DSC_4318

DSC_4319

毎日の癒しをくれるマリーさんに感謝



今日の「ゆりかご」

笑顔かな?

姿勢はいいかな?

感謝しているかな?



<今後のスケジュール>

6月18日(木) 産経新聞連載掲載

6月21日(日) 父の日にエプロンを贈ろう|NHK番組放送



最新のスケジュールはこちら

・ZOOMを利用した、オンライン料理教室/男性の家事参画/トモショク講座・研修

・トモショク推進を通した働き方改革研修・ワークショップ

・男性・父親の家事参画

・パパ料理、パパ子料理、トモショク料理教室

 等の、講師依頼は、

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



ステイホームで、キッチンで活躍するパパにプレゼント

ビストロパパ10周年記念バナー190707

パパ用エプロン専門店 

Bistro Papa Online Shop