ブリの照り焼き

ブリの照り焼き

値段と、見た目がいいと、買ってしまいます。

★トモショクレシピ
ブリ切り身(4切れ)
薄力粉(適量)
塩(適量)

オリーブオイル(大さじ1)

A
 醤油(大さじ2)
 甜菜糖(大さじ2)
 酒(大さじ2)
 みりん(大さじ2)

作り方:
1・ブリに裏表塩をふって10分以上おいたら水洗いして、水気をふきとる。薄力粉を両面まぶす。

2・フライパンにオリーブオイルを引き、ブリをいれ表裏焼き色を付ける。

3・混ぜ合わせたAを2に回しかけして中火で焦がさないように煮る。途中、スプーンで煮汁をすくってかける。タレがトロっとなってきたら出来上がり。

アト辛大人味:
・和辛子

子手伝い:
・塩ふる


ブリ照り


お家で料理する機会が本当に増えています。

始めてチャレンジする料理も多いでしょう。

そんな時は、レシピ通り作りましょう。

まったく料理をしなかった私が、

今パパ料理研究家として仕事しているのは、

レシピ通り作り始めたからです。



レシピの数は少なくて、り香さんのエッセイ(ものがたり)とレシピがセットになった本。

僕が初めて料理本を買おうとして買ったファーストレシピブック。

この一冊が僕の人生を変えたのです。

優梨香が生まれて、赤ちゃんがいると外食できなくて。

だったら、家で料理しようって思って作り始めました。


そう、今の状況そのものです。

お家レストランを開きたくて、週末レストランとしてブログと一緒に始めたのが、このビストロパパです。

このブログの最初のコンセプトは、家庭内週末レストラン「ビストロパパ」です。

このレストラン、家族が喜ぶレストランでなくてはいけません。


喜ぶポイントは、「美味しい」だけじゃだめなのです。

時間通り料理が出てくる

洗い物や片付けを、お客さん任せにしない

明日のお店の準備もしておく

1日だけ限定のお店にしてはいけない

などなど。


今、コロナ禍で、家庭料理を始めるパパたちが増えています。

けれど、すぐに美味くはいきません。

もし、うまくいっていると思っても、自分だけかもしれません。

夫婦ともに、連携して、いい具合になってこそ、本当のパパ料理。

1人で作っているかもしれませんが、毎日の家事料理は、連携です。


そこが重要。

頑張って料理を始めたパパ達を応援しつつ、

家族が喜ぶパパ料理術を伝えていきます。

あ、料理作るところ見せても見せなくてもいい、

パパの料理 お悩み相談塾をZOOMでやろうかなと。

やります。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴