セリ鍋

セリ鍋

セリが売っている季節は、たっぷり2束ぐらい買ってきて、

ザクザクときって、鍋に入れる。


材料:
鶏もも肉(300g〜)
セリ(2束)
豆腐(1丁)
油揚げ(2枚)
ねぎ(1/2本)
白菜(1/4カット)

A
 水(1200CC)
 出し昆布
 酒(100CC)
 薄口しょうゆ(50CC)
 塩(小さじ1)

作り方:
1・鶏もも肉は3〜4センチぐらいに切り、軽く塩(分量外)振ってもむ。

2・白菜ざく切り。豆腐奴に切る。油揚げ洗って小さく切る。ねぎ斜めうす切り。セリざく切り。

3・鍋にAを入れて鶏を煮込み、豆腐、油揚げ、白菜を入れて蓋して煮込む。セリ、ネギを加えて火が通ったら出来上がり。

セリ鍋2

いくらでも入ります。

鍋は、家族で食べるのが美味しい。

鍋こそトモショク。


そして、お楽しみは翌朝のオジヤ。

IMG_7657

残り汁にごはん入れて煮込み、溶き卵をかけて蒸らして出来上がり。

こんな風に、美味しくごはんが食べられる日がありがたい。

太陽がキラキラしていて、

空が青い朝が続きました。

早朝ジョギングも、1月末からほぼ毎日続いています。

コロナ自粛が起きることを想定していたように。


朝走ることで、家に一日中いても、集中できるようになりました。

明日も走ります。

次の10年を走りぬくために。

パパ料理研究家 滝村雅晴



まだ寒い4月。

野菜がたっぷり食べられる鍋料理が日曜日おススメですよ。

切って入れるだけ。

鍋をパパの得意料理にしましょう。