チャーハン

名もなきパパ料理 

余っただいこんの葉で作ったチャーハン


名もなきと言いながら、チャーハンっていってるやん。

て、感じですが。



家にある食材で、料理作るのが好きで。

特に、ごはんさえあれば、あまりもの食材でチャーハンは作れます。


この日は、大根の葉があったので、

大根の葉炒めを作って、ごはんの上にのせて食べようか。

と、ニンニクをオリーブオイルで火にかけて香りたてて、刻んだ大根の葉を加え、かつお節、しょうゆをかけて炒めていた時に、

「あ、このままご飯入れてチャーハンにしようか」

と思って方針変更。


冷蔵庫に残っていた、白ごはんを温め、急いでフライパンに入れて炒め、塩、こしょうで整えて。

卵を入れようと、溶き卵を回しかけして炒めて。

最後しょうゆ再びかけて、白ごまふって、

結果的にチャーハンのような「名もなきパパ料理」が出来ました。


ラー油をかけるとまた美味しい。

起きてきた娘に声かけて、フライパンの料理をシェア。



できるだけ、再現してもらえるように、

レシピを書いて紹介しますが、

日常作っている料理の多くは、

こんな風に、時間に間に合わせるのが優先。

買物行かず、ありもので、パパっとつくる「名もなきパパ料理」だったりします。

名前を付けるなら、

「だいたいチャーハン」

とか、

「だいたい味噌汁」

とか、

「だいたい煮物」

みたいな感じ。


あまったオカズのリメイクも多いし。


家庭料理は、美味しく満足に食べられればそれで十分。

やるなら「楽しく」。

それが、パパ料理のモットー。


さあ、家にあるモノで、チャーハン的な「名もなきパパ料理」作ってみましょう。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



自分を操る超集中力
メンタリストDaiGo
かんき出版
2016-05-27


DaiGoさん、勉強してますよね。

努力家。

ためになります。

この年になって、いまだに「集中力」はどうやったらコントロールできるのか。

試行錯誤が続きます。



ファムクエバナー2jpg

音声ナビによる料理サポートアプリ「FamCook」内に、


小学生が、ゲーム感覚で料理を作り、クッキングヒーローになっていく(ような)、

コンテンツをリリースしました。

FamCookQUEST。

ただ今5コンテンツアップしてあります。

在宅勤務な、パパやママ。

親子で初めてもらい、その流れで、子どもに自炊力を身に着けてもらいましょう。

そして、5〜6年生になれば、

自分で弁当作れるように育てる。


生きる力は一生ものです。



パパの料理塾バナー10期


パパの料理塾 10期生募集開始

4月8日(水)開講です。

健康管理万全の体制で開催します。

1回のみ参加OK。

ビストロパパのHPからメールお願いします。



FamCook_logo_TOPmoji
音声ナビによる料理サポートアプリ「FamCook」



トモショクフラッグVer1000

働き方改革推進のために、トモショク推進を。

そして、毎月第1水曜日はトモショクの日。

今月今日でした。

今は自宅にいる人もおおいでしょう。

毎日トモショクできる機会を大切に。

トモショクProject



<今後の予定>

3月25日(水) パパの料理塾 修了回

4月3日(金) ビストロパパ創立11周年/日本パパ料理協会6周年



・トモショク推進を通した働き方改革研修・ワークショップ

・男性・父親の家事参画

・パパ料理、パパ子料理、トモショク料理教室

 等の、講師依頼は、

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



育児休業する、パパになる夫にエプロンプレゼント。

ビストロパパ10周年記念バナー190707

パパ用エプロン専門店 

Bistro Papa Online Shop