IMG_7390 - コピー_LI (2)

ビストロパパ〜パパ料理のススメ〜

ブログ 毎日更新 14年達成

2020年3月19日

*14は出汁昆布


2006年1月に次女のマオが生まれた年の3月19日から、

このビストロパパのブログを毎日更新し始めました。


そして今日、毎日毎日更新し続けて14年になりました。

ブログにこうしたことを書くのも、もう14回目ですね。


毎日書けるということは、

自分が健康だったから。


これだけ毎日更新し続けていても、

パパ料理を愛し、

その楽しさ、すばらしさを、より多くのパパや家族に伝えて、

パパ料理を通して、食卓の笑顔が増えれば。


と思い続けています。

「パパ料理のススメ」

は、単に料理をしましょうよ。

楽しいですよ。

というだけでなく、

食べることは生きることである、食べるものを作ることで、

自分が幸せになる。

誰かを幸せにすることができる。

パパ料理は「幸せに生きるために必要なもの」です。

男性という生き物が、パパ料理を通して、

自分の生き方が変わり、

パートナーにその思いが伝わり、

子供達がその背中を見て育ち、

大人も、子供も、自ら変わろうとする、成長する。

その先に「幸せの食卓」がある。


その連鎖につながる、ファーストピンがパパ料理。

その先に、社会が変わっていきます。


誰かがお腹が減ったことに気づく。

行動を起こす。

シンプルだけれど、男性がそんな風に、自然と、

条件反射的に動けることがでいれば、

「思いやり社会」「共生社会」が生まれると思っています。

そのために、今日もパパ料理をススメます。


そして、パパが料理を作ることでおのずと、

一家団らんの「トモショク(共食)」が生まれる。


「家族で食卓を囲む回数は有限」


みんなで「いただきます」「ごちそうさま」を楽しみましょう。

次の1年も、楽しく毎日パパ料理のススメを書いていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

パパ料理研究家 滝村雅晴



IMG_7395

マリーさんも応援。

(してると思います)




ファムクエバナー2jpg

音声ナビによる料理サポートアプリ「FamCook」内に、


小学生が、ゲーム感覚で料理を作り、クッキングヒーローになっていく(ような)、

コンテンツをリリースしました。


FamCookQUEST。

ただ今5コンテンツアップしてあります。

在宅勤務な、パパやママ。

親子で初めてもらい、その流れで、子どもに自炊力を身に着けてもらいましょう。

そして、5〜6年生になれば、

自分で弁当作れるように育てる。


生きる力は一生ものです。



スライド6

パパの料理塾 9期生概要

次回は、3月25日(水)。

健康管理万全の体制で開催します。

1回のみ参加OK。

ビストロパパのHPからメールお願いします。



FamCook_logo_TOPmoji
音声ナビによる料理サポートアプリ「FamCook」



トモショクフラッグVer1000

働き方改革推進のために、トモショク推進を。

そして、毎月第1水曜日はトモショクの日。

今月今日でした。

今は自宅にいる人もおおいでしょう。

毎日トモショクできる機会を大切に。

トモショクProject



<今後の予定>

3月19日(木) ビストロパパ〜パパ料理のススメ〜ブログ毎日更新14年達成日

3月25日(水) パパの料理塾 修了回

4月3日(金) ビストロパパ創立11周年/日本パパ料理協会6周年



・トモショク推進を通した働き方改革研修・ワークショップ

・男性・父親の家事参画

・パパ料理、パパ子料理、トモショク料理教室

 等の、講師依頼は、

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



育児休業する、パパになる夫にエプロンプレゼント。

ビストロパパ10周年記念バナー190707

パパ用エプロン専門店 

Bistro Papa Online Shop