鶏むねのきじ焼き丼

下味冷凍を活用した、鶏むね肉のキジ丼


IMG_5886

旭化成ホームプロダクツさんと、音声ナビによる料理サポートアプリFamCookで、

パパ達に広めている、

下味冷凍からの、料理。

<下味冷凍 鶏むね肉の和風生姜味>
材料:
鶏むね肉(2枚)*皮付
塩(少々)

A
 しょうゆ(大さじ4)
 酒(大さじ3)
 みりん(大さじ3)
 しょうが(1かけ)*すりおろし

作り方:
1・鶏むね肉をフォークで刺して穴をあけ、両面に塩をふり5分ほどおき、キッチンペーパーで余分な水を吸い取る。

2・フリーザーバック(ジップロックMサイズ)に、Aを入れて混ぜたら1を入れて空気を抜いて閉じる。1時間ほど冷蔵庫で下味をつけてから冷凍する。(そのまま調理してもOK)

3・使用時は、朝冷凍庫から冷蔵庫に入れ自然解凍させて使う。


<鶏のキジ丼>
材料:
下味冷凍 鶏むね肉の和風生姜味(2枚)
ねぎ(1/2本)
茹で卵(お好みで)
ごはん(適量)

甜菜糖(大さじ2)

作り方:
1・解凍した鶏むね肉を取り出し斜め削ぎ切りにする。ねぎは斜め切り。

2・小鍋に1のタレと甜菜糖を加えて火にかける。ねぎを加えて煮る。

3・1の肉をオーブントースターで5分焼く。丼にごはんを盛り付け、焼いた鶏むねを並べ、2のネギとタレをかけ、茹で卵を添えて出来上がり。

アト辛大人味:
・七味
・紅生姜

子手伝い:
・揉む
・並べる


鶏むねのきじ焼き丼横

紅生姜と食べましたが、美味しいです。

鶏むねにしましたが、鶏もも肉でもOK。

鶏皮はぜひいっしょに漬けて、焼きましょう。

鶏かわだけ漬けて、焼いても美味しい。

今度やります。

鶏好きなかな。

そして、平日料理を簡単に美味しく作りたいなら、ぜひこれです。

パパ料理研究家|FamCook編集長 滝村雅晴



このレシピは、アプリFamCookで教えてもらえます。

IMG_6057


IMG_6056

IMG_6055


IMG_3906

音声ナビによる料理サポートアプリ「FamCook」

こちらにダウンロード方法が書いてあります。

アプリ検索でも出てきますので、探してください。





パパの料理塾バナー9期

パパの料理塾 9期生概要

2020年1月8日(水)開講。

塾生募集中です。


希望の方は、ビストロパパ社まで。



トモショクフラッグVer1000

働き方改革推進のために、トモショク推進を。

トモショクProject



<今後の予定>

1月8日(水) パパの料理塾9期生1回目スタート!

1月12日(日) 優梨香命日

1月20日(月) 農水省食育推進会議専門委員

1月22日(水) パパの料理塾9期生2回目

1月24日(金) 講演@NTTドコモ

1月25日(土) パパ子料理教室&トモショク宣言@横須賀市



・夫婦、共働き、夫、子どものための「料理シェア」講座

・料理教室講師/男性の家事参画

・働き方改革にからむ料理セミナーの実施

・講演/研修「パパが料理。社会を変える」などの講演
 *朝日新聞掲載記事参照

・メディア取材

・広報コンサルティング業務

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



ビストロパパ10周年記念バナー190707

パパ用エプロン専門店 

Bistro Papa Online Shop