軟骨の唐揚げ

なんこつの唐揚げ

鶏もも肉、軟骨、砂肝、豚ヒレ肉。

肉屋のカウンターで、それぞれ部位を選んで注文し買ってきました。


今日の唐揚げ祭り用に。


料理ができる時間があると、

趣味が料理でもあるので、いろいろと作りたくなります。

いつもと違う部位を揚げようと、軟骨を購入。


ん〜、これが一番好みでした。

コリコリ以外に、肉の食べる部分も多く、

おススメです。


パックでは売っていないので、カウンターで注文しましょう。

食材の買物は、お店の人とやり取りして、選んでもらって買う。

わざわざ、いいもの買った感があって、好きなのです。

★トモショクレシピ
材料:
鶏なんこつ(300g)

A
 しょうゆ(大さじ1/2)
 酒(大さじ1)
 マヨネーズ(大さじ1)
 塩(少々)
 粗挽きこしょう(少々)
 ごま油(大さじ1)
 しょうが(1かけ)
 にんにく(1/2かけ)

片栗粉(大さじ3)

揚げ油(適量)

作り方:
1・鶏軟骨を常温に戻し、塩(分量外)を振って揉む。Aを加えてさらに揉む。片栗粉を加えて混ぜる。

2・鍋に油を入れて180度になったら1を入れて揚げる。

アト辛おとな味:
・レモン

子手伝い:
・揉む
・店のカウンターで肉を注文する


軟骨

惣菜で出ている、軟骨の唐揚げとまったく違います。

あれ、軟骨の形が丸見えで、けっこう固い。

でも、買ってあげると、いい感じの堅さでフワフワ。

100g170円ぐらいしたから、いい部位なのでしょう。


とにかく、軟骨の唐揚げが美味しいので、

またチャレンジします。


やっぱり、カウンターで注文する肉のほうが美味しい。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



パパの料理塾バナー8期


パパの料理塾 8期生概要

次回は、11月11日です。

スライド5

クリスマス料理マスター講座。

伝説のポテサラツリーも作りましょう!

希望の方は、ビストロパパ社まで。



IMG_3906

音声ナビによる料理サポートアプリ「FamCook」

新料理レシピ随時掲載中。



トモショクフラッグVer1000

働き方改革推進のために、トモショク推進を。

トモショクProject



<今後の予定>

12月4日(水) レインボーFM番組出演

12月6日(金) イクボスフォーラム

12月7日(土) パパ子料理教室in新宿区

12月8日(日) 食べトレ×パパ料理協会 クリスマス・トモショクパーティーin神田【募集中】




・夫婦、共働き、夫、子どものための「料理シェア」講座

・料理教室講師/男性の家事参画

・働き方改革にからむ料理セミナーの実施

・講演/研修「パパが料理。社会を変える」などの講演
 *朝日新聞掲載記事参照

・メディア取材

・広報コンサルティング業務

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



ビストロパパ10周年記念バナー190707

パパ用エプロン専門店 

Bistro Papa Online Shop