豚の生姜焼き

豚の生姜焼き


定番中の定番。

と、言いながら、

「この間作ったのは、いつだっけ?」

と、覚えていないぐらい、

日本の家庭料理の定番は多いのです。


料理上手な人は、世界中どこでもお店できるんじゃないでしょうか。

って、ぐらい、

「日本人を世界で一番料理上手な国民にする」

というのは、私がパパ料理研究家になってからの、1つの目標でもあります。


もうすでになっているかもしれませんが、

日本で、世界で、ある食材で、手料理をパパっと作れる国民って、

世界中で喜ばれますよね。


言葉が通じなくても、料理で通じ合える。

ステキだなー

豚の生姜焼きも、世界で喜んでもらえますよね。

★トモショクレシピ
材料:
豚こま切れ肉(400g)
玉ねぎ(1個)
にんにく(’1かけ)

A
 しょうゆ(大さじ4)
 みりん(大さじ2)
 酒(大さじ2)
 甜菜糖(大さじ1)*砂糖
 しょうが(1かけ すりおろし)
 ごま油(大さじ1/2)

オリーブオイル(大さじ1.5)
白ごま(適量)

レタス(適量)

作り方:
1・玉ねぎはくし型切り。にんにくは薄切り。レタスは千切り。

2・肉をボウルに入れAを入れて揉む。

3・フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて香りたったら2を入れて炒める。火が通ったら白ごまをかける。

4・皿にレタスと3を盛り付ける。

アト辛おとな味:
・七味

子手伝い;
・揉む


豚の生姜焼き2

牛丼といっしょで、玉ねぎがないと、味が飽きてしまいます。

肉と一緒に炒める玉ねぎは、美味しい。

しゃきしゃきして、肉がより美味しく感じられるのです。

玉ねぎ苦手でも、食べられるんじゃないでしょうか。

あとは、豚肉の質で、生姜焼きの味は変わります。

お手頃な豚小間にしましたが、お好きな豚肉の部位で作ってみてください。

今回付け合せの野菜は、キャベツではなくレタスの千切り。

瑞々しくて、豚の生姜焼きと相性ばっちり。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴




パパの料理塾バナー8期


パパの料理塾 8期生概要

次回は、10月23日(水)です。

気になるけどどんな感じかな?

そんな方は、一度無料見学にいらしてください。

希望の方は、ビストロパパ社まで。



パパの料理塾で学んだ料理は、

FamCookで復習します。

ダウンロードして、

料理をFamCookから教わってください。


IMG_3906

料理が上達するアプリ「FamCook」

新料理レシピ随時掲載中。



 

トモショクProject推進中。

トモショクフラッグVer1000

会社で、団体で、個人で、トモショク宣言を。

ノー残業デーより、トモショクデーを。

トモショクProject



<今後の予定>

10月17日(木) 旭化成アクセラレータープログラムミーティング|昭和女子大訪問

10月19日(土) 両親学級@落合保健センター|講演@市川市

10月23日(水) パパの料理塾8期生2回目マグロ料理マスター講座

10月25日(金) ベストお取り寄せ大賞審査

10月27日(日) ビジョナリーゴスペルクワイア@横浜赤レンガ

11月1日(金) かながわトモショクプロジェクト第1回ミーティング

11月3日(日) 朝日新聞主催 WORKO エハラマサヒロ×ビストロパパステージ



・夫婦、共働き、夫、子どものための「料理シェア」講座

・料理教室講師/男性の家事参画

・働き方改革にからむ料理セミナーの実施

・講演/研修「パパが料理。社会を変える」などの講演
 *朝日新聞掲載記事参照

・メディア取材

・広報コンサルティング業務

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



ビストロパパ10周年記念バナー190707

パパ用エプロン専門店 

Bistro Papa Online Shop