小松菜と豚の煮物

小松菜と豚小間の煮物

なんてお得な家庭料理。

いつもは、

小松菜 → 白菜

豚小間 → 豚バラ肉

で作るのですが、季節がら小松菜に変え、

豚小間のほうがコスパがいいので変えてみました。


味は、豚バラ肉のほうが、油がでてこの煮物本来の味になりますねー

★パパレシピ(4人分)
材料:
豚小間切れ肉(300g)
小松菜(1束)
えのきだけ(1袋)
厚揚げ(1個*1丁分)


 出汁(500CC 昆布とカツオ節)
 薄口しょうゆ(大さじ4)
 本みりん(大さじ4)
 酒(大さじ1)   

作り方:
1・小松菜ざく切り。えのきはいしづきを切り落とす。厚揚げは半分に切り5mmぐらいの薄切りに。

2・大きめの鍋に、Aを混ぜ合わせ、小松菜の芯、葉、えのきだけ、厚揚げ、豚バラの順番に入れて蓋をして弱めの中火で煮込む。途中豚肉をほぐしながら、肉に火がとおっていれば火を止める。

3・時間があればいったんさましてから再び火を通して食べるとより美味しい。  


あと辛大人味:
・黒七味、生七味で食べる。薬味で煮物は2度美味しい。  

子手伝い:
・えのきをばらす。
・出汁をあわせる。
・鍋に具を入れる。  

煮物

小松菜の風味が煮汁に加わって、小松菜の煮物な感じがとてもします。

汁が最後まで美味しい。

パパ料理の原点料理です。

ぜひ、料理始める方の入門としてどうぞ。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



明日からNHKの番組ロケで地方回り。

いい取材ができますように。



<今後の予定>

4月27日(土)〜28日(日)NHKロケ同行

5月8日(水) パパの料理塾 6期生 第3回

5月10日(金) NHKニュースおはようニッポン まちかど情報室 
料理教室アプリFamCook紹介

5月13日(月) NHKニュースおはようニッポン 再放送



・料理教室講師/男性の家事参画

・ダイバーシティー推進

・働き方改革にからむ料理セミナーの実施

・講演

・メディア取材

・広報コンサルティング業務に関しては、

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



ビストロパパと一澤信三郎帆布コラボエプロンは、

パパが料理を作りたくなるエプロン。

販売開始して今年の父の日で10周年。

エプロンフォト

Bistro Papa Online Shop