肉豆腐

肉豆腐は、出来ても美味しいし、

翌朝も美味しい。


そのためには、多めに作りましょう。

作って、無くなってもいい。

美味しかった証拠。

食べないより、取り合うぐらいの食卓のほうがいいんじゃない?


我が家は、女の子なので、おかずを取り合うようなシーンはないので、

男の子が多くて、おかず取り合いになる食卓が、

ちょっとうらやましくも思う。


って、子育てあるあるですね。

隣の芝は、、、

結局は、今が一番いいのですけれど。


子育ても、家事も、仕事も、確度を変えれば、

良く見えたり、

嫌に見えたりするもの。


だからこそ、目の前のものを楽しむのが一番。


★肉豆腐レシピ 3〜4人分|25分
材料:
牛小間きれ肉(300g)
木綿豆腐(2丁)
しらたき(1袋)
白ねぎ(1本)

A
 出汁(400CC)*昆布とかつお節いれっぱなし
 本みりん(大さじ6)
 しょうゆ(大さじ6)
 砂糖(大さじ6)

作り方:
1・木綿豆腐を奴に切る。しらたきは下茹で(あく抜きしていなかったら)してハサミで切る。白ねぎは斜め切り。

2・鍋に混ぜ合わせたAをいれたら、しらたき、とうふ、肉、ねぎを入れて蓋をして火にかける。沸騰したら蓋をとり、具を汁に漬かるようにまぜ、煮込んで、全体に火が通ったら出来上がり。

アト辛おとな味:
・黒七味

子手伝い:
・調味料混ぜる
・しらたき切る

ポイント:
・冷ますとまた美味しい
・ごはんの上に、肉豆腐のせて、汁かけて、玉子かけたら牛丼


肉豆腐2

ごはんの上にのせて、肉豆腐丼にしておしい。

家族の笑顔が増える、肉豆腐。

4月10日(水)の、パパの料理塾6期 1回目で作ります。

皆で、ビール飲みながら作って、食べる時間が何より楽しい。

このブログ読んで、いきたい!

と思って、ご連絡いただいた方がいらっしゃいます。

何かを始めるには、きっかけが必要。

それが、このブログかもしれないし、

参加した料理塾から、新しい生き方が始まります。


スライド1

4月10日(水)開講の、パパの料理塾6期。

1回目のみの受講、今なら可能です。

詳細は、パパの料理塾6期生概要

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



<今後の予定>

4月10日(水) パパの料理塾 6期生 第1回:共働き家族応援企画。作り置き最強和食マスター講座+いのちの食卓/ 4月10日 (水)@麻布十番

4月24日(水) パパの料理塾 6期生 第2回



・料理教室講師/男性の家事参画

・ダイバーシティー推進

・働き方改革にからむ料理セミナーの実施

・講演

・メディア取材

・広報コンサルティング業務に関しては、

 ビストロパパ社までお問い合わせください。



ビストロパパと一澤信三郎帆布コラボエプロンは、

パパが料理を作りたくなるエプロン。

エプロンフォト


Bistro Papa Online Shop