IMG_7177


【巻き寿司練習中!どんな形でも美味しい!】

巻き寿司上手になるには、練習しかないですね。

今年の恵方巻は、久しぶりに手作りします!(宣言)

きゅうり、玉子焼き、カニカマ、とか地味な食材でも、立派な恵方巻になりますよね。

僕も、そんな上手じゃないので、皆で練習していたのですが、コツがつかめました!

IMG_7169

綺麗に巻けるようになってきたぞ!

具は、マグロ、かにかま、きゅうり、玉子焼き、かんぴょう。

玉子焼き、かんぴょうも市販のものを買ってきました。

全部作っていると、時間切れになりますから。



味の方も、妻、娘とも美味しいいただきましたよ。

「明日のお弁当に入れるから、切っておいて」

と、妻からオーダー入ったので、明日の弁当は、巻き寿司です。


太巻き1本分のごはん、どれぐらいかわかりますか?

200gぐらいはありますよ。

結構な量。

ちなみに、にぎり1貫20gだとすると、10貫分! そりゃお腹いっぱいになる!

コツは、4角形にすることですね。

丸いイメージがありますが、四角です。

すると上手に巻けます。

もっと練習したいのだけど、すごい量ごはん使うし、食べきれない(笑)



せっかくなので、節分の恵方巻、手作りするために、1月23日(火)、みんなでパパの料理塾で練習します。


あと数名参加できますので、参加希望の方は、パパの料理塾よりお申込みください。

切って、お土産に持ってかえって家族に食べてもらいましょうね。



お皿いいでしょ!

備前焼。

この風合い大好きです。

IMG_7161

岡山土産のかりんとう饅頭のせてみました。

絶妙。

このお皿にの合う料理作ろう。

そして備前焼き、こつこつあつめよう。

パパ料理研究家 滝村雅晴