ステーキローズマリー

肩ロースのハーブステーキ


美味かった!

お肉はとっても安いのだけれど。

アメリカ産の肩ロース肉。

ちょっと固めなんだけど、それがいい。

上手に焼けました!

これで500円。

また見つけて焼こう!

★パパレシピ(2〜3人分|25分)
材料:
牛肩ロースステーキ肉(1枚 350gぐらい)
じゃがいも(2〜3個)
ローズマリー(4茎ほど)
にんにく(2かけ)
赤ワイン(100CC)
オリーブオイル(大さじ1.5)

塩(小さじ2)
粗挽こしょう(適量)

作り方:
1・肉を常温に戻し、裏表塩、こしょうをかけて刷り込む。じゃがいもは8等分。にんにくは薄切り。

2・鉄鍋(フライパン)にオリーブオイルとスライスにんにくを入れて香たったらじゃがいもとおローズマリー(2茎)を加えて焼く。火が通ってきたら真ん中をあけてオリーブオイルを少したし、肉を入れる。しっかり焼き色がついたら裏返して赤ワインを加え、ローズマリーをちぎって入れて焼いて出来上がり。

アト辛大人味:
・わさび

子手伝い:
・塩ふってもむ

ステーキ

これは、かなり美味しい。

スキレットの鉄鍋もポイント。

最近よく使います。

焼き料理は、美味しい!

肩ロースステーキアップ

おいしそうでしょ。

家族で「今日は、肉をがっつり食べたい!」って、意見が一致するときがあって。

この日は、このステーキと、すき焼きにしました。

なんて日だ!

一家だんらんと、猫に癒される毎日。

共食をトモショクとあえて読び、トモショクする機会を増やす活動をしていくことが、これからの僕のライフワークです。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴





スライド6

パパの料理塾。

次回は、生春巻き&タコスパーティ―講座

12月26日(水)。

このタコス作って食べます!



来年1月9日(水)開講の5期も募集開始します!

ご希望の方は、早めにビストロパパ社にお問合せください。

詳細ご案内します。




詳細、申し込みは、パパの料理塾のHPをご覧ください。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

12月12日(水) パパの料理塾@4期5回目

12月15日(土) ひだまり大作戦

12月20日(木) 産経新聞連載掲載

12月25日(火) 日経新聞連載掲載

*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop