梅干し

ある日の朝食。

宇治の母から届いた梅干し。

農家さんが作っていらっしゃって、買って分けてもらっています。

家庭でも作る、紫蘇と塩で作る梅干し。

この味が大好きで。

玄米ごはんと、梅干しがあれば、十分です。


玄米ごはん

これは、山形県のつや姫。

このお米と、長野県佐久市の農家、羽田さんが作ったあきたこまちの2種類の玄米があります。

白米にしたいときは、精米機にかけます。


前の晩、飲みすぎた、風邪引きそうだ。

そんな時は、翌日の朝食を、玄米ごはんと、梅干しだけにします。

もっと、調子が悪いときは、番茶お梅干しだけ。


これで、昼飯抜くと体調が戻ってきます。

自分の調子を整える方法を身に着けておくと、いざというときにとても便利。



タンパク質は、魚で。

うるめいわし、ししゃも、鮭などが多いですね。

うるめいわし


そして、味噌汁。

味噌汁

ワカメ、豆腐、ネギの味噌汁。

大根とワカメの味噌汁は、違うと妻から指摘。


また、冷蔵庫にある野菜を刻んでたくさん入れて、具だくさん味噌汁にするのですが、意外に家族から不評だったようで。。。

家計にも具だくさんで栄養バランスもいいんだけれど。

これも好みだなー


作るほうはいいけれど、食べるほうは、何が入っているか謎な食べ物は、見た目がよくないですよね。

それはわかる。

白菜煮

そして最後が、野菜。

いつもは、青菜のお浸し。

この日は、ゆで白菜のポン酢かけ。

ようは、白菜だけの鍋みたいなもの。

少量の水で蒸し煮している感じですね。

これ楽でいいですよー。

地味だけど、大事なので次の料理塾で、野菜のお浸しシリーズだそうかなー。


体を調え、派手な食べ物でなくても満足がいく朝食。


どんなものを食べるかで、体の調子は変わってきます。

自分にあった、朝食スタイルを見つけてください。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴





スライド5


パパの料理塾、次回はクリスマス料理マスター講座。

これは楽しみ!(自分でも)

詳細、申し込みは、パパの料理塾のHPをご覧ください。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

12月9日(日) パパ料理教室@平塚パパスクール

12月12日(水) パパの料理塾@4期5回目

*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop