八宝菜

明日の、パパの料理塾で作る、八宝菜


八宝菜好き。

市販の素でも作れるけれど、料理研究家でもあるので、研究したレシピを紹介。

★パパレシピ(3〜4人分|20分)
材料:
白菜(1/4カット〜)
にんじん(1/2本)
舞茸(1パック)
きくらげ(3枚)
うずら(4個)
豚小間きれ肉(200g)
シーフードミックス(200g〜 いか、貝柱、えび)

ごま油(大さじ1.5)
粗挽きこしょう(少々)

 A
 オイスターソース(大さじ1)
 しょうゆ(大さじ1/2)
 塩(小さじ1/2)
 酒(大さじ2)
 水(100CC)

B
 水(大さじ2)
 片栗粉(大さじ2)

作り方:
1・白菜はざく切り。にんじんは斜め切りして千切り。舞茸は手でばらす。きくらげはお湯で戻して小さく切る。うずらは茹でて殻をむく。肉に塩(分量外)振って揉む。シーフードミックスは自然解凍。

2・フライパンを火にかけごま油を入れて、肉、白菜、にんじんの順に入れて手早く炒めて、シーフードミックス、舞茸を入れて炒め、Aとうずら、きくらげを加えて蓋をして蒸し焼きにしたら、溶いたBを回しかけてとろみがついたら出来上がり。


アト辛おとな味:
・辣油

子手伝い:
・うずらの殻むき


八宝菜2

もっと白菜があってもいいなー

これと、中華粥を作って食べましたが、非常にいい組み合わせでした。

自画自賛。

最高。

明日が楽しみ。

パパ料理研究家|パパの料理塾主催 滝村雅晴



きょうの三毛猫マリーさん

マリータワー完成。

タワー最上階展望台でくつろぐ。


マリーさん

この手がかわいい。


お気に入り

慣れてくると、とてもリラックスしています。

好きな場所になったようですね。





これ。

けっこう大きいのですが、ケージの前において、ケージの天井からも飛び乗れるような一体型っぽくレイアウト。

ここで遊ぶマリーさんを見ているのが楽しい。

そして、激写。

買ってよかった!

こうなると、一部屋専用の部屋作りたくなります。

マリータワーから、マリーランドへ。

そのために、頑張って働くか!







次回は、11月14日(水)。

そして、パパの料理塾開講1周年。

昨年11月15日に、0期生1回目を開催してから1年。

おかげ様で、パパ料理をさらに広めるノウハウとネットワークができました。

これから、さらに進化しながら、楽しく運営していきます。

1周年記念、料理塾、参加者募集中です。

明後日ですが。

お待ちしています!

スライド3

中華マスター講座。

詳細、申し込みは、パパの料理塾のHPをご覧ください。

第3回の受講枠ありますので、ご希望の方はご連絡ください。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

11月11日(日) サーモス主催 料理教室@渋谷|TOKYO MX 東京クラッソ パパの料理塾放送

11月14日(水) パパの料理塾4期生3回目開講 ★受講希望者はビストロパパ社まで

*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop