IMG_5770

新米つや姫の玄米ごはん


新米の季節。

いつも購入している、山形県つや姫のお米を取り寄せました。

蔵出し米.comさんで買っています。

10キロ。


早速炊きます。

IMG_5769

我が家の圧力鍋で。

とってもシンプルで、リーズナブルな鍋ですよ。



銀と黒。

シンプルで最低限の圧力鍋が欲しくて。

圧のかかり方が、いろいろとあって考えたのですが、キッチン道具って、機能も大事ですが、やっぱり見た目も大事。

それを毎日使いたいか!って、いうポイントで選ぶと飽きない。


ものすごく、気に入らないコートだけど、めちゃめちゃ暖かい

か、

ものすごく好みのデザインのコートだけど、少し寒い

のだったら、デザイン優先するなー


デザインにするかも、機能で選ぶかも好みですけどね。

IMG_0841

*炊き立て


★玄米を圧力鍋で上手に炊くレシピ
材料:
玄米・・・・・・5カップ(1000ml)
水・・・・・・1200ml*玄米の1.2倍
塩・・・・・・小さじ1

炊き方:
1・玄米を洗って圧力鍋に入れる。水、塩を入れて混ぜる。蓋をセットして一番圧力がかかるメモリにする。

2・圧力鍋を強火にかける。沸騰して圧がかかって蒸気が出だして1〜2分たったら弱火にして30分。タイマーが鳴ったら火を止めて15分ほど蒸らす。

3・圧が抜けきらなければ、圧を抜いて蓋をとり、しゃもじを濡らして十字に切れ目をいれ玄米を天地返ししてほぐして出来上がり。

FullSizeRender

*天地返ししてほぐしたところ。これをしないとカチカチになるので早めにやりましょう。

これが我が家の玄米炊きレシピ。 圧力鍋はパール金属のリーズナブルな鍋。


IMG_5771

美味しくいただきます。



そして、もう1つ、今度は南は沖縄から便りが。

IMG_5778

野生のシークワーサー!

アシスタントをしてれている、家計料理研究家で、沖縄の久米島で親子新規就農を始めた、池原久美子さんからの差し入れ。

ありがとう!

早速、シークワーサーハイボールで乾杯!

IMG_5779

緑が熟す前なので酸味があって、シークワーサーっぽい。

黄色は熟しているので、ミカン的な味に。

普通に食べられます。

これが、近所の木に普通になっているんだって。

いいなー。

以前、借りていたアパートの1階に、柚子の木があって、たくさん採れてね。

ポン酢作ったなー

その時のブログ。

マオ助が生まれて、まだ2か月ぐらいのとき。

懐かしいなー

優梨香が2歳かな。

今のマンションに越してくる1か月前の貴重な時。

知り合いの作ったもの、採ったものを消費する、地産地消ならぬ、知産地消が大好きです。

これだけで豊かな毎日になります。

パパ料理研究家|パパの料理塾 主催 滝村雅晴



次回は、11月14日(水)。

スライド3

中華マスター講座。

詳細、申し込みは、パパの料理塾のHPをご覧ください。

第3回の受講枠ありますので、ご希望の方はご連絡ください。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

11月11日(日) サーモス主催 料理教室@渋谷|TOKYO MX 東京クラッソ パパの料理塾放送

11月14日(水) パパの料理塾4期生3回目開講 ★受講希望者はビストロパパ社まで

*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop