塩いもけんぴ

安納芋で塩芋ケンピ

とっても旬な味。

今回は、丁寧に作りました。

切った芋を、しっかり水にさらしてから素揚げしました。

こうすることで、でんぷん質が水に溶けだしカラっと芋があがります。

夜に揚げる予定が、面倒になって翌朝揚げたので、さらしすぎかもしれませんが。。。

★パパレシピ
材料:
安納芋(400〜500g)*小さめの安納芋数本
揚げ油

A
 甜菜糖(大さじ6)
 はちみつ(大さじ1)*なくてもOK
 水(大さじ1)

塩(少々)

作り方:
1・芋の両端を切り縦に半分に切り、さらに2回半分にきり8等分にし、水に1時間以上つけてから、水気をしっかり切る。

2・鍋に、揚げ油を5センチ程度入れて180度に加熱。1の芋をカリカリになるまで素揚げする。

3・フライパンにAを入れて火にかけ溶けてふつふつと泡がでてきたら2の芋を入れてからめる。皿に取り出して塩を軽くまぶして出来上がり。

子手伝い:
・芋を洗う
・塩をかける


いもけんぴ

これは、出来立てが美味しい!

冷めてもおいしいけれど、家で作るからこそ熱々の味が楽しめます。

市販にはない味わいですからね。

カラメル砂糖多めだと、くっつくのでご注意を!

小さな安納芋だからこそ、食べやすいサイズに縦に切れて、かつどの芋ケンピにも、サツマイモの皮がついていて、見た目も味も抜群!

小さめなサツマイモは、塩芋ケンピにして楽しみましょう!

パパ料理研究家|パパの料理塾 滝村雅晴



きょうのマリーさん


マリー

おかげ様で、美猫として育っております。

とっても特徴ある顔ですよね。

朝、きっちり5時半ごろ、足を噛んで起こしてくれます。

時間になるまでは噛みません。

真面目な猫です。



スライド7

パパの料理塾 4期生 限定8名 募集開始

受講申込みいただいています。

ありがとうございます。

ご希望の方はビストロパ社まで



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

10月9日(火) NHKひるまえほっと かんたんごはん 出演

10月10日(水) パパの料理塾4期生1回目開講 ★受講希望者はビストロパパ社まで

*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop