鶏と筍の煮物

真竹の筍と手羽元の煮物


しっかり味がしみ込んで美味しい。

煮物は、一度冷ますと味がしみ込むので、出来立てと味が変わります。

さらに味が濃くかる感じ。

まだ残っているので、明日も食べようかな。

★パパレシピ
材料:
筍(300g程度)*茹でたもの
手羽元(8本)
しょうが(1かけ)

A
 水(400CC)
 出汁昆布(1枚)
 かつお節(1つかみ)
 うすくち醤油(大さじ4)
 みりん(大さじ4)
 砂(大さじ4)
 酒(大さじ2)

作り方:
1・鍋に切った筍と、手羽先、千切りしょうがをいれAを加えて蓋をして強火にかける。ひと煮だちしたら火を弱めて弱めの中火で煮込む。途中天地返ししながら煮込み、火が通ったら火を止めて一度冷まして出来上がり。

アト辛おとな味:
・黒七味

子手伝い:
・計量


筍

冷めても美味しいから、お弁当にもいいですよね。

今は真竹の季節。

春だけじゃない、筍、味わってみてください。

パパ料理研究家|パパの料理塾主宰 滝村雅晴



さて、一般社団法人清川しっぽ村さんから、譲渡され里親になる猫ちゃんの、受け入れ準備に余念がない我が家。

もっぱら、僕が夢中だという噂ですが。

今日、ネコちゃんのケージを組み立てて、準備万端となりました。

IMG_2943

なんでも、ちゃんと自分の居場所を作ってあげるほうがいいらしいですね。

受け入れるのが、生後2ヶ月ちょっとの赤ちゃん猫なので。

そのまま、ケージに入れずに、自由に家の中歩き回らせると、家庭内ノラになるらしいです。

我が家は撮影もよくあるので、移動式のケージ。

リビングで、撮影があるときは、マオ助の部屋に移動させます。

その他、お留守番の時は、マオ助の部屋かな?

ケージに入れておくのか、ケージの扉をあけて、マオ助の部屋を自由に歩かせるか。

慣れたら、お留守番は、マオ助の部屋かな。

今は、もらった写真をプリントアウトして、ケージの中に貼り付けて、ネコちゃんがきたときのイメトレ中です(笑)





パパの料理塾特徴180425

画像は、パパの料理塾2コンセプト×9バリュー。

次回6月13日(水)。

若干名参加可能です。

申込みは、ビストロパパ社のホームページから。



<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2018年

6月6日(水) ファザーリング・ジャパン12周年記念イベント

6月9日(土) 労組向けパパ子料理教室@川崎市内

6月9日(土)〜10日(日)グリーンパパプロジェクトトライアル合宿

6月13日(水) パパの料理塾 餃子・麻婆豆腐マスター講座★募集中

6月14日(水) ビストロパパ家に新しい猫ちゃんやってくる!Xデーニャー

6月17日(日) 父の日|父の日にエプロンを送ろう!

*2018年度の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。

*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。

*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop