ツナ炒飯

ツナ炒飯

定番中の定番。

ツナ缶 × 卵 × ネギ

と、ごはんがあれば、作れる炒飯。

味付けは、

塩、粗挽きこしょう、しょうゆ、五香粉。

あと、鶏ガラスープの素少々。


シンプルだけれど、美味しいよー。

なんだかんだいって、一番多く作っている料理は、炒飯でしょうね。

もっと、研究したら進化するかな〜


今年はって、あと3カ月ですが、

1・好きな料理を究める

2・作ったことがない料理を果敢にチャレンジする

で、もっと料理を楽しもうかな。


料理を楽しむって、食べる時間も必要だし、楽しく作る時間も必要だから、とても贅沢ですね。

かつ、一緒に作ったり、食べてくれる家族や仲間が多ければ、もっと楽しい。

何度作ってもあきない。

みんなで作って、みんなで食べる。

「共作共食」

これを、広める活動が、僕が今いちばんやりたいこと。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴





頭の中できちんと整理されて、腹落ちしているものが、1冊の本になった感じがとてもします。

「共通の価値観でつながる人々」=「トライブ」


僕の世代から上の価値観やモノの考え方から、ごっそり違う方向にシフトしている、いやもうすでに変わってしまっている、ことが分かります。

これからは、いかに自分よりも若い世代の行動や考え方に刺激を受けて、いかに学ぶか。

もっと頭を柔らかくして、考えつつも、行動に移すしかないですね。

若いってすばらしい。

いやいや、学べる若い人たちにたくさん出会わないと。

同じ価値観をもっているような人とね。

解放。




<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2017年

10月27日(金) ベストお取り寄せ大賞審査

10月29日(日) 高円寺フェス パパ子料理教室/ケンコーマヨネーズ

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop