ツナ炒飯

ツナ・マッシュルーム炒飯


いい出来具合。

きんぴらに、入れたマッシュルームに続き、炒飯にも投入。

適度にうま味がでていい感じ。

食材に水分が多すぎるとべチャッってなるし。


ツナ缶使った炒飯は、在庫食材で作れるので便利です。

★パパレシピ
材料:
ツナ缶(1缶)
卵(1個)
マッシュルーム(8個)
白ねぎ(1本)
しょうが(1かけ)
オリーブオイル(大さじ1.5)
ごはん(丼1杯)

塩(少々)
粗ひきこしょう(少々)
酒(大さじ2)
しょうゆ(大さじ1.5〜)
鶏ガラスープのもと(少々)

作り方:
1・フライパンに刻んだしょうがとオリーブオイルを入れて火にかけ香りたったら、あったかいごはんを入れ、溶いた卵を加えて手早く強火で炒める。スライスマッシュルーム、小口切りねぎを加えて炒め塩、こしょう、酒、醤油、鶏ガラスープのもとを順に加えて炒めて出来上がり。

アト辛おとな味:
・ラー油

子手伝い:
・卵割る

ツナ炒飯セット

パパ料理の、炒飯道はこれからも続く。

パパ料理研究家|ビストロパパ滝村雅晴



京都に帰ってきました。

2017-08-13-18-59-51

夜は母カレー。

野菜は炒めたもの、蒸したジャガイモをあと入れ。

2017-08-14-10-29-56

母が作った、玉子ハーブ入れ。

町内で毎月あるコミュニティーサークルで、参加者に作り方を教えているとのこと。

手が器用で、モノづくりが好きな母。

生地も家にたくさんあるので、それを材料として出したり。

2017-08-14-10-30-19

家中に、同世代の集まりで、みんなに教えて作った手作り作品が飾ってあります。

これは、竹串と折り紙で作った傘。

2017-08-14-10-29-17

割りばしが額縁になったひまわり。

こういったものを作って、ワイワイ楽しいい時間をすごし、おしゃべりするのは、いいことですよね。




<直近のイベント/メディア/主な業務スケジュール>

2017年

8月14日(月) 地域人地知志食取材@大阪|コミカレOSAKA講演

8月18日(金) 山形出張 

8月19日(土) パパ子料理教室&講演@山形市

9月2日(土) 両親学級講師@新宿区落合保健センター

9月3日(日) パパ子料理教室@西東京市

*2017年〜2018年の最新スケジュール一覧はこちらからご覧ください。
*随時、料理教室/講演依頼・企画・プロデュース・タイアップ案件など、ビストロパパ社で受け付けております。
*イベントの参加方法/詳細についてはビストロパパ社HPでの確認および直接お問い合わせください。



来たれ!卓末の飯士!共食維新を目指す日本パパ料理協会とは



エプロンで家族を笑顔にする
一澤信三郎帆布コラボエプロン・前掛け・トートバッグ|子手伝いエプロン 
Bistro Papa Online Shop